未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

ドッグフードを急に変えて犬がお腹を下してしまった

ドッグフードのアフィリエイトが激しくて何を買えばいいかわからない - 未来メモリー

こちらの記事で愛犬のドッグフードを変更しようと思ったけど、何に変えたらいいかわからないよという愚痴を書いた少し後に、自分なりに調べて近所のホームセンターでこちらのドッグフードを買ってみた。(以下、商品画像は全てAmazonアフィリエイトリンクです。)

サイエンスダイエット パピー 小型犬用 子いぬ用 1.5kg [ドッグフード]

これまでずっと同じフードを与えてたから、全く違うものをあげたらどんな反応するかな?ちゃんと食べるかな?とワクワクしながら与えてみたら、味の変化もものともせずにがっつく犬。食い意地…もとい、かわいい。

でもここで私は重大なミスを犯していた。

飼い犬に与えるドッグフードの種類を変えるときは、急に切り替えると犬の消化器に負担がかかるので良くないのだ。フードを変えるときは、元のものと新しいものを混ぜつつ与え、少しずつ新しいものの比率を増やしていき、1週間~10日ほどかけて切り替えていくらしい。

これを知らなかったので、丸二日くらいでフードの切り替えを完了させてしまった…。

フードを完全に変えた翌日から犬が下痢をしだしたので、慌ててネットで調べたときに、初めてこのことを学んだ。犬にはかわいそうなことをしてしまった。

どうにか自然治癒しないものかと、ドッグフードを与える回数や量を減らしたりしてみたものの、下痢は全く治らなかったので、結局は動物病院を受診した。

病院で実際の便を見せたところ、大腸が炎症を起こしているとのこと。断定はできないけど、やはりフードの急な切り替えが原因かもしれないとのこと。注射をしてもらい、抗生剤を処方してもらい、ついでに病院で推奨してるお腹に優しい療法食ドッグフードを買ってきた。それがこれ。

ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート低脂肪 犬用 ドライ 3kg

注射と抗生剤と療養食フードはすごい。下痢は翌日には治った。動物病院ってすごい。動物も人間も体調がおかしくなったら病院行こう。

 

そして療養食フードが完全に無くなる前に、再び新しいドッグフードに切り替えていった。同じ失敗はしないように、少しずつ混ぜて、時間をかけて。

このときに選んだのはこれ。

アイムス (IAMS) 12か月までの子いぬ用 チキン小粒 5kg [ドッグフード]

犬が下痢になったのは最初に与えたフードのせいではなくて、私の与え方がまずかったからだろうから、最初に与えたフードを再開しても良かったんだけど、また下痢になるのが怖くてどうしてもそれは出来なかった。最初に与えたフード、まだたくさん残ってたけどどうしようもなくて捨てた…ごめんなさい。

そして、先日から療養食から普通のフードへの切り替えが終わったんだけど、幸い今度は下痢する様子はない。今回は上手く切り替えできたみたい。一安心。

想定外にも短い期間に3種類のフードを堪能したうちの犬。味はそれぞれ違うのだろうけど、どのフードを与えても全く好き嫌いすることなくガツガツ食べていた。食い意地…もとい、かわいい。