未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

子供のひたむきな行動には弱い

上の子のランドセルは確か夏休みの終わる直前に買ったけど在庫がなくて予約で、納期が3月ギリギリだった。

下の子のランドセルはもう少し早めに決めた方がいいなとちょうど私も思っていたのだが、既にランドセルを買ってもらった友達が周囲に何人かいるようで、ここ最近、下の子本人がものすごくランドセルを意識している。

先日、一緒にショッピングセンターに出掛けてランドセルコーナーの前を通りかかったときに「あ!ランドセル売ってる!ちょうどいいじゃん、今日買って」と言い出した。いやいや、ちょっと今日はそういう予定じゃないから。代わりに、家に帰ってから読もうねと置いてあったカタログを一部持って帰った。

そして下の子が嬉しそうにカタログを眺めていたのは見た気がする。

気付いたらカタログがこんなことになっていた。
f:id:miraimemory:20170607131929j:image

付箋っぽい大きさに切った紙に「これがほしい」って書いてセロテープでお気に入りの商品の載ってるページに貼ってる~

やだかわいい。

早めに買ってあげようと思う。

 

ちなみに下の子のチョイスに「え?ピンクにするの?ピンクのランドセルの子、めっちゃ多いよ」と疑問を呈していた上の子。

君のランドセル、男児の中の最無難カラー黒だぞ…。

しかし下の子はそんな言葉を全く意に介してなかったので、おそらく最初の希望通りのピンクのランドセルを買うことになるだろう。