読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

ミントタブレット中毒かもしれない

アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ クリスタルシルバー 30粒×8個

大学生の頃、授業中に集中力が途切れないように、ミンティアをよく食べていた。

アサヒグループ食品 ミンティア ワイルド&クール 50粒×10個

↑粒が小さくて50粒入りのやつ。100円くらい。フリスクは同じ量で倍の値段がしたので、味はフリスクの方が好きだったけど、ミンティアばかり買っていた。

 

そして時は流れ、女子大生だった私は主婦になり、デスクワークの仕事を始めてから、大学生の授業のとき以来「すごい眠いのに大人しく座って起きていなければならない」シチュエーションに置かれるようになった。何年かぶりに眠気覚ましのミンティアを買おうとしたら、いつの間にかミントタブレットの種類が増えていた。

 

ミンティアブリーズのシリーズ。

アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ リフレッシュブルー 30粒×8個

↑こちらは「リフレッシュブルー」だが、冒頭のリンクの「クリスタルシルバー」が一番辛くて(ミントの刺激が強いこと、辛いって言うよね?)私は好きだ。大粒のタブレットが30粒入って200円ちょい。

 

モンデリーズ・ジャパン クロレッツ ミントタブ オリジナルミント 22.5g(50粒)×6個

↑あとはクロレッツミントタブ。こちらも何種類か味があるけどシンプルな緑の「オリジナルミント」が一番好き。こちらはミンティアブリーズより少し小さいけど、大きめのタブレット50粒で250円くらい。

ミンティアブリーズよりクロレッツミントタブの方がコスパがいいのだが、容器が缶なのがマイナスで、ミンティアブリーズの方が私は好き。缶の容器は蓋を開閉するときにカチャカチャ音がするし、ゴミの分別が面倒臭い。

 

ちなみに私はガムより断然タブレット派だ。何でタブレットの方が好きかと考えると、ガムはいちいちゴミが出るのが面倒臭いのだと思う。面倒臭がってばっかりだな。

 

ミントタブレットが無いなら無いでおそらく普通に過ごせるのだけど、一粒口に放り込むとしばらくの間、気持ちシャキッとできるので、ついつい何となく口に入れてしまう。

甘味料とか絶対身体にいいものではないし、シャキッとする清涼成分だって脳を錯覚させるだけのものだし、あまり食べ過ぎないように気を付けないとなーと心がけてはいるものの、なかなかやめるまでには至らない。

私は煙草を吸ったことがないけど、仕事中に煙草を一服するのがやめられない人ってこういう心理かなと想像している。