読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

油断するとすぐに察してモンスターになりそうな衝動といつも戦っている

 

一昨日のこの記事から下の子の保育園への送りを夫の担当としたが、何の問題もなく定着しそうだ。

共働きだけど夫より稼ぎが少ないから夫に家事を任せづらいと思ってしまう自分が嫌だ - 未来メモリー


自分の気持ちを口に出すまでうだうだ考えているより、実際に行動した方が話が早かった。
「言うは難く、行うは易し」
逆説的だが、夫婦間のコミュニケーションとそれにまつわる鬱屈を考えると、ふとそんな言葉を思いつく。

 

これまでに、夫婦関係を考えてこんなことを書き

miraimemory.hatenablog.jp

子供へ教えたいことを考えてこんなことを書き

miraimemory.hatenablog.jp

散々偉そうにしておいてなんだが、自分の心に余裕がないと結局私はすぐに察してモンスターになってしまう。忖度モンスターって言ったほうが今風かな。
こっちはまさに「言うは易く、行うは難し」

コミュニケーションってエネルギーを使う。だから、相手に察してもらう方がずっと楽なのだ。
自分が疲れているときって、察してほしいなー、楽したいなーと無自覚に思いがちで、それを察してもらえないと「どうしてこんなことも察してくれないの!」と相手に対しての怒りが沸いてしまう。最初にコミュニケーションする手間を惜しんで、手抜きしようとしたのは自分なのにね。

コミュニケーションを取るためにはたくさんのエネルギーが必要だけど、相手との良好な関係を維持したいのならエネルギーを使うことを惜しんではならないのだ。むしろ、持っているエネルギーは積極的にコミュニケーションに使っていくべきなのだ。
自戒を込めて。