未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

子供の頬に出た謎の湿疹は花粉症皮膚炎だった様子

一週間くらい前に、下の子の頬、耳たぶ、耳の後ろ、首の後ろに小さな湿疹が出ているのに気付いた。

少し赤く、細かいポツポツ、ところどころ赤みが濃くて薄く血が滲んでいる。本人に聞くと少し痒いがずっと痒いわけではなく、しばらくすると落ち着くらしい。とりあえずできるだけ掻かないようにと言い聞かせ、すぐに病院に行ける時間帯ではなかったので、スマホで検索検索。

画像で子供の症状と見比べながらまず思い当たったのが

リンゴ病にしては、発熱してないしそこまで頬ばかり赤いというわけでもない。

とびひになるにしても、汗の出る季節ではないし、保育園で流行っているという話も聞かない。

 

何かなぁ、何にしても伝染性があるかどうか確認しなくてはならないから明日の登園前に病院に連れていかなきゃなと思っていたら、盛大にくしゃみをしながら「目もかゆーい」と言っている子供。

もしかして、花粉症を発症した?時期的にもビンゴ。

翌日、かかりつけの小児科に連れていったところ、何らかの原因によるかぶれ、おそらく花粉だけど断定はできない。でも伝染性ではないから普通に過ごしても構わないということだった。特に赤みのある場所に塗るようにと塗り薬を処方され、様子を見ることになった。病院の処方薬は強いので、少量ずつ塗っているが今のところ良くなりつつある。

実は私も花粉症で、この時期は毎年、湿疹こそ出ないものの、身体のあちこちが痒く、皮膚がカッサカサになり粉を吹いたようになる。子供の症状とは違うけど、私の症状もこれはこれで花粉症皮膚炎というらしい。

まだ保育園児なのに花粉症を発症した様子の下の子、これから毎年この時期になると湿疹が出ちゃうのかな。かわいそうに。

とりあえず今年の花粉飛散、早く終われー!