読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

もう市販のルーは使えない我が家のクリームシチューのレシピ

料理

f:id:miraimemory:20170218150444j:image

 自分で言うのもどうかと思うけど、我が家のクリームシチューのレシピには絶対の自信がある。小さい頃からこのクリームシチューに馴染んでいる子供たち、一度よそで市販のルーのクリームシチューを食べたとき、後でこっそり「あのシチューは甘すぎて好きじゃなかった。うちのシチューの方が美味しかった。」と教えてくれた。

市販のルーが苦手だという人は是非このレシピでシチューを作ってみてほしい。

《材料》4人分

  • 鶏モモ肉 300g
  • 人参 大1本
  • 玉ねぎ 大1個
  • 白菜 1/8株
  • エリンギ 1パック
  • 動物性生クリーム 1パック
  • 固形ブイヨン(または固形コンソメ) 2個
  • バター 20g
  • 小麦粉 大さじ3
  • 白ワイン(あれば) 大さじ2
  • 塩 小さじ1/2強
  • 水 500ml

《作り方》

鍋にバター(オリーブオイルやマーガリンでも代用可)を熱して溶かし、一口大に切った鶏もも肉、人参、玉ねぎ、エリンギを炒める。

f:id:miraimemory:20170218152939j:image

全体に火が回ったら小麦粉を少しずつ入れて更に炒める。このとき、小麦粉がかたまらないように気を付ける。

f:id:miraimemory:20170218153009j:image

白菜を加えてさっと一混ぜしたら、水500ml、固形ブイヨン(または固形コンソメ)、白ワインを加え、塩を加えて沸騰させ、沸騰したらコトコト煮る。

f:id:miraimemory:20170218153037j:image

煮込み時間は圧力鍋なら高圧20分弱、普通の鍋なら蓋をして40分~1時間。 

煮込む前は具に対して水の量が少なく感じるが、煮込むと白菜から水分が出る。
f:id:miraimemory:20170218150537j:image

煮込み終わったところ。

ここに生クリームを足して一煮立ちさせ、全体をよく混ぜる。煮たたせ過ぎないように注意。

盛り付け前に味見して、薄いようなら塩コショウ(分量外)で味を調える。

 

個人的にはこのレシピのポイントは、じゃがいもアウトの白菜インだと思ってる。じゃがいもを抜くとボソボソしなくなるし、白菜とクリームは相性がとてもよい。また、ブロッコリーも入れた方が彩りは良いが、煮込み料理と相性のいい食材ではないので入れていない。キノコもしめじやマッシュルームではなく、煮込んでも歯応えの残るエリンギがオススメ。