未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

【子供の過剰歯③】抜歯はすんなり終わりました


【子供の過剰歯①】子供の上の前歯の裏にもう一本NEW前歯が生えてきた - 未来メモリー


【子供の過剰歯②】診察の結果、正中過剰歯だったので抜歯します - 未来メモリー

こちらの続き。

初診で正中過剰歯と診断され、翌週すぐに抜歯してもらった。

塗り薬の麻酔

→注射の麻酔

→抜歯

→抜歯痕の縫合

 

以上、所要時間はトータルで30分程度。

部分麻酔なので処置されてる間に子供はついむずむず動いてしまったり、「あっ」と変な声を出してしまったりしたけど、よく頑張っていたと思う。一生懸命に辛抱して大人しくしていたが、私には邪魔にならない程度に声をかけたり、手を握ってやることしかできず。

ドキドキしたけど何事もなく済んで親子共々一安心。そして抜いた歯がこちら。子供が持って帰りたいといったら包んで(?)くれた。

f:id:miraimemory:20170209154318j:image

レントゲン写真で想像していた以上にしっかり歯だった。こんなのにょきにょき生えてきたら、そりゃ正常な歯の邪魔しますわ。早めに気付いて抜いてもらってよかった。

処置後はいくつかの注意事項あり。

  1. 麻酔が切れて痛むようなら痛み止めのカロナールを飲む。
  2. 当日は激しい運動や入浴は禁止。
  3. 抜歯した場所を舌や手でつつかないこと。
  4. 強くうがいをしないこと。

小学生親的には要注意ポイントはもちろん「激しい運動をしない」「舌や手でつつかない」

しっかり見張ろう。

抜歯の痕を一針だけ縫ってもらっているので、経過が良好だとしても、抜歯翌日の消毒、抜歯一週間後の抜糸(←ややこしい)と更に2回の通院の必要あり。

それについてはまた書きます。