未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

ハンカチは最強のお風呂おもちゃ

毎日寒いのでお風呂にゆっくり浸かりたい。しかし子供と一緒にお風呂に入ると常にガヤガヤしてなかなかゆっくりできない。そんなときはお風呂で子供に遊ばせるためのおもちゃとして、ハンカチを使うことを全力でオススメしたい。

子供の好きなキャラクターものでなくてもよい。むしろ子供用のしっかりした生地のハンカチより、大人用の色褪せてくたびれたハンカチの方が都合が良い。こんなので充分だ。

f:id:miraimemory:20170125213427j:image

そのへんのハンカチを子供に一枚ずつ持たせてお風呂に入ったら、遊び方は無限大。濡らしたハンカチ一つで、色んな遊びを発見できる。我が家の子供のお風呂ハンカチ遊びの一例。

  1. 広げたハンカチを身体前面にぺたっと貼り付けて「服」。お尻丸見えのびんぼっちゃまスタイル。
  2. ハンカチで足を包んで「靴」。もしくは腕に巻き付けて「ブレスレット」。もしくは「包帯」。
  3. ハンカチをしぼって、浴槽の縁にかけて「お洗濯」。
  4. ハンカチを壁に貼り付けて「ポスター」。真っ直ぐぴったり貼ろうとすると意外に難しいらしい。
  5. 遊び飽きたアヒルのおもちゃをハンカチで包んで吊るして「ハンモック」。
  6. ハンカチを振り回して「扇風機」もしくは「ロールパンナちゃんのロールリボン」。若干荒々しいので、ハンカチが人や物に当たらないように注意が必要。
  7. 水面に浮かべたハンカチの下から手を入れて少し持ち上げ、真ん中にだけ空気が入ったら、てるてる坊主を作る要領で空気を閉じ込める。その名もずばり「ハンカチてるてる坊主」。空気の入った部分をつついたり、浴槽の中でぎゅっとつぶして遊ぶ。

 

「ハンカチてるてる坊主」は大人が見本を示してあげて、できるだけ大きいのを作ってみせたり自分で作れるように挑戦させると、特に盛り上がる。

 

お風呂ハンカチ遊びは場所をとらず、普通のお風呂おもちゃと違って浴槽に浮いていてもガチャガチャ邪魔にならないので、大人にとってもありがたい。

ただし「お洋服着せてあげるね」と濡れた冷たいハンカチを不意打ちで身体にぺたっと付けられると、ヒィッ!となるので注意した方が良い。

 

たっぷり遊び終わったら、ぎゅっと絞って洗濯機へポイ。使う度に洗濯するので清潔さを保てるという点でも、ハンカチは本当に優秀なお風呂のおもちゃだ。