読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

瀬戸内住民、不馴れな雪に備える

暮らし

明日から明後日にかけて、広島の平野部でも雪の予報が出ている。

まとまった積雪の予報は2年ぶりかな。前回の積雪のときに、雪かきグッズがあったら良かったと切に思ったので、今回は準備をしておこうとホームセンターに行ってみた。

豪雪地帯住民が雪かきで使ってる、あの大きなちりとりに柄のついたみたいなやつ。あれが欲しかったのだが、見当たらなかったので店員さんに聞いてみると、通常のシャベルしか取り扱ってないらしい。結構大きめのホームセンターだったんだけど、広島は滅多に積雪はないから仕方ないか。代わりに金属製のシャベルも見てみたんだけど、シャベル自体が重い。これで雪かきは嫌だ。本来の用途で使う予定もないので、買わずに帰った。

どうするかなぁ、予報で積もる積もる言っても現実には予報が外れて積もるほど降らないこともままあるし、雪かきグッズないならないでいいかなぁ、でも家には他に使えそうな道具がないから、いざ積もったら後悔しそうだなぁ、もやもや一人で考えていると、帰宅してきた子供たちが「せっかく雪の予報が出ているのに、自分たち用の手袋がない!」と騒ぎ出した。

確かに以前使っていた手袋がサイズアウトして以来、新しいのを買っていない。久しぶりに雪が積もったのに手袋がないから雪遊び出来ないなんてことになったら、とんでもなく恨まれそうだ。これは雪かき道具に優先して買いに行かなければ。

近所のスーパーに、子供用の手袋を売っていたのを思い出して買いに行った。

f:id:miraimemory:20170113193656j:image

適当に買ったわりには可愛い。

そして何となくダイソーも覗いて、見つけたこれ。

f:id:miraimemory:20170113193832j:image

柄の長いちりとり。すくう部分と柄の接合部も結構しっかりしてるし、これもしかして雪かきに使えるんじゃない?もし使いづらくても100円だし、ちりとりとして使えばいいしと買ってみた。

さて、実際はどんな感じかな。積もるのかなー。