未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

しまむらコーデュロイパンツ色ち買い

12月を目前に寒さが本格的になってきた。

寒さが厳しい時は、スカートに裏起毛タイツか、細身のパンツが履きたくなる。脚回りが何かでピタッと覆われていないと冷気でスースーして落ち着かない。でも冬場にデニムを履こうとするとひんやりするのが苦手なので、暖かいパンツを買い足したいなと思っていた。

ユニクロでしきりにCMしている「暖パン」も見てみたけど、しっくり来ず。スポーティ要素が強すぎる気がする。あと、もう少し安く買いたい。

そこでしまむらに行ってきた。自分の服目当てで行くのは久しぶり。

しまむらでも裏地あったかデニムを売っていた。結構力の入った陳列。見た目はデニム、でも実はあったか裏地付き!というのが売りみたいだけど、普通のデニム持ってるしなぁ。そして、ユニクロの暖パンと値段が変わらない。しまむらだったら、もう一声欲しいところ。

裏地あったかシリーズから離れて、もう一度パンツ売り場全体を見渡してみたら、いいのがあった!コーデュロイパンツ。

コーデュロイユニクロでもアンクルパンツで展開していて気になってたんだけど、やっぱり値段で納得がいかず、手に取らなかったんだよね。

しまむら、安かった。一本1,900円。ユニクロコーデュロイアンクルパンツの半額。

試着してみると、タイトめだけどスキニーというほどではなくて程良いフィット具合のなかなか綺麗なシルエット。安っぽく見えない。丈はユニクロのアンクルパンツより少し長い。冬は足首が隠れる方がいいから、この点も気に入った。


f:id:miraimemory:20161130140253j:image

ユニクロの半額だったから、と2本購入。「これだ!」とピンと来たものはつい色ち買いしてしまう癖がまた出てしまった。

色は紺と白。紺は冬にデニム代わりにちょうどいい。もうこの冬はデニム履きたいときは、全部この紺コーデュロイに置き換えて履く。

そして白!密かに憧れだった「冬の白パンツコーデ」、これまで寒さに負けて挑戦できなかったけど、コーデュロイ素材なら取り入れられる!楽しみ。

私の冬支度、ちゃくちゃくと進んでる。さあ来い、12月。