読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

長子ママ友のつながりは強い

暮らし

今日は仕事が休みで、めちゃめちゃ久しぶりにママ友と三人でランチに行った。

情報通なママ友のおかげで、私単独だったら絶対に見つけられないようなおしゃれカフェに行けて楽しかった。

 

ところで今日会った二人はどちらも同学年の長子を持つ繋がりで、かれこれ子供が幼稚園に入る前からの付き合いだ。

子供が幼稚園の頃は毎日のように顔を合わせていたが、小学校に入ってからはぱったりと会うことが減った。

そして私を含めて三人とも二人以上子供がいるのだが、二人目以降の子供と同学年の母親より、長子と同学年の母親の方が繋がりが強いよねという話になった。

 

子育ても慣れと経験なので二人目以降は「まあこんなもんか」という気の抜きどころがわかるのだが、長子の子育てはとにかく初めてのことばかりだから、キョドキョドする。

初めての公園、どうしよう!

幼稚園入園、どうしよう!

初めての運動会、どうしよう!

初めての自転車の練習、どうしよう!

なんて大小さまざまの初めてのことと向き合うときに、先輩ママさんからノウハウを教わることも大事だが、それ以上に同じく初めてのことをしている人と情報交換して励まし合うのは精神的に大きな支えになる。

そんな訳で、同じタイミングで初めてを乗り越えてきた長子ママ友は、戦友のような感じなのだ。

ただもしかしたら下の子は、私が上の子つながりのママ友付き合いばかりしてるのを見て、自分の友達のお母さんとも仲良くしてほしいと寂しく思っているかもしれなくて、対子供の視点から、そのあたりのバランスはなかなか難しい。

 

まあでも、言ってもママ友付き合いなんて密なのは結局は小学校に入るまで。(子供会やら町内会が活発な地域は小学校入学後も密かも。)

小学校に入学後は仕事始めるママさんがグッと増えるし、家庭外の子供の活動に保護者が絡むことも増えるし。

子育て期間において、こういうことを気にする時間の比率はそう高くはないんだろうな。