読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

リアルで言えないことをブログに書き、コメントにて学ぶ

親頼みの育児をする人を好きになれない私はブラック思考なのか - 未来メモリー

リアルではなかなか言えない鬱屈をブログで吐き出したらブクマで色々なコメントを頂き、とても勉強になったのでここにまとめて自分の思考を整理したい。

 

  • 先の記事への賛同に対して

おかげでこういうこと考えるの私だけじゃないんだと、鬱屈をもつことへの罪悪感が軽減した。ありがとうございます。

 

  • 人は人なので外野が口出しをすることないという指摘について

もっともな意見。ありがとうございます。

自分でも頭ではよくわかっている。ただ、無邪気に実家に依存している人を見ると、不満をもつ自分が不思議で、それはなぜなのかをどうしても考えてみたかった。読んで愉快になる内容ではなかったかもしれないが自分としては書いた意義があったと思っている。

 

  • 夫婦だけの子育てが現実的に困難があることの指摘について
今の日本社会は「親頼みの育児」でないと、共働きでの子育てって大変かも。子供1人でもしんどい時があった。特に産後。辛すぎて禿げた。私の両親も共働きで頼れない。私達夫婦も仕事で、孫の世話はできなさそう2016/10/18 19:52

b.hatena.ne.jp

ブラックだとは思わないけど、子育て環境格差を助長しかねないなあとは思う/本当は、子育て世帯同士で助け合い易い環境があれば良いのにね。

2016/10/18 17:46

b.hatena.ne.jp


結局これも一つの社会問題だ、と改めて認識した。保育園の数を増やせばいいだけの話でない。(むしろ小学校入学してからの方が子供関連の行事が増えたりする)
例えば、子供が熱出した!仕事休めない!じゃあ親にお願いしよう!っていう流れがそもそも不自然だ。何で苦しんでる我が子より仕事を優先させなきゃいけないのか。
日本の職場ではもっと子供の体調不良や行事で親が仕事を休むことは正当な理由として認められるべきで、これは長時間労働撲滅と同じくらい重要な課題だと思う。

 

  • どうして私は実家に依存する人を見ると嫌な気持ちになってしまうのか
自立というと誰にも頼らず自分でやっていく=自己責任と勘違いしてる人がいるけど、そうではない。親は子供に適切な頼り方を教えるのが大事。それが子供の人生を豊かに、幸せにする。2016/10/18 23:15

b.hatena.ne.jp


これまで私は、仕事面で「適切な頼り方」の意義と重要性はたびたび考えてきたのに、

電通の事件を知った私たちがすべきこと、考えるべきこと - 未来メモリー

台風の日に子連れ出勤したけど結構楽しかった思い出 - 未来メモリー

育児というプライベート面での「適切な頼り方」についてはきちんと考えたことがなかったのだということに、初めて気が付いた。

「適切な頼り方」は親が子供に伝えていくべき大切なことの一つなのだろう。
現時点で自分の中にきちんと培われていないものを、模索しながら子供に教えていくことになるが、忘れずに意識していきたい。

ブラックというか、ひとりでできるもんと言い張る優等生委員長タイプかね 2016/10/18 23:26

b.hatena.ne.jp


そして、まるで頭を殴られたかのごとく、最も衝撃を受けたコメント。まさにその通りの指摘なのでぐうの音も出ない。自分の考え方の偏ったところ、良くないクセがこの指摘に全て集約されていた。


親も人間だから、今までの経験や生育環境に影響を受けた考え方のクセって絶対どこかしらにある。
でもそのクセそのままに突っ走ったり、偏ったまま子供に伝授したりすると、子供がどこかで生き辛くなる可能性が高い。
社会の状況だってその時によって変わるし、親もときどき自分の思考の偏りを点検して(客観的な判断ができなかったら誰かに指摘してもらって)偏ったところがフラットになるようになるように、いつもアップデートしていかなきゃいけないんだとつくづく考えさせられた。

何人もの人が私の書いた文章について思考を巡らせてくれたことが尊いし嬉しい。
ありがとうございました。

 

追記-------------------

元記事、こちらのブログで言及頂いた。


依存する人と頼らない人は同類 - 仕事は母ちゃん

正直、痛いところをつかれてなかなかグサリと来たが、とても良い内容だったからぜひ色んな人に読んでもらいたい。

さっこさん id:plutan 重ねてありがとうございました。