読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

スピッツが来てた

f:id:miraimemory:20161017192306j:image

職場にほど近いホールで、今日はスピッツのライブがあるようだ。

地方都市なのでホールの周りの雰囲気ものんびりしたもので、全く人が映り込まないツアーのトラックの写真が撮れた。

 

このブログで一丁前に「音楽」カテゴリを作って超主観的な記事をいくつか書いている私だが、一番好きなミュージシャンがスピッツだ。

フェイクファー

人生で初めて自分で買ったアルバムはスピッツの「フェイクファー」で、それから変わらずずっと好きだ。

 

最近のスピッツの歌詞はずいぶんわかりやすくストレートになったので、昔の難解な童謡のような歌詞がちょっと恋しくなったりする。

草野さんも以前より高音を出すのが苦しそうで、ハスキーな声になっていることがある。

でもやっぱり変わらずスピッツが一番好き。

 

そんなわけで、たまたまホールの横を通りかかって「今この辺にスピッツがいるのか」と思ったら嬉しかったし、これからライブに行く人たちを見たら羨ましかった。

ヒッチハイクでもするみたいに、ホールの前で「チケットゆずってください」と書かれた大きな紙を掲げていたあのカップルは、無事にチケットを入手して中に入れたのだろうか。

 

そういえば2、3年前にもこのホールにスピッツが来ていた。やはり仕事帰りに目撃して「次は自分も行きたい」と思ったのだった。

次にスピッツがこの街に来てくれたときころ、私もライブに行きたいな。できれば子供たちと一緒に。もしくは子供をじーちゃんばーちゃんに預けて、私ほどではないがスピッツ好きな旦那と二人で。

広告を非表示にする