読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

子供のパジャマと肌着、しまむらがコスパ最強説

今日の日中は暖かくて過ごしやすかったが、朝晩は随分冷え込むようになった。

気付けば秋冬用の子供の肌着がほとんどサイズアウトしていたので、本格的に寒くなる前に慌てて買いに行った。

 

我が家の子供たちの肌着を買いに行くとき、私が最初に見に行くのはしまむら

西松屋は近所にないし、子供の年齢も大きくなってきたし。

ユニクロは高機能をうたうからか、肌着はそこまで安くないし。

GUは確かに安いけど、全体的に生地がペラペラだし。

生地がしっかりしていて洗濯にも強く、値段も安いしまむらが、コスパ最強なのだ。

 

しまむらと言えば「何となくしまむらっぽい」独特の柄物パワーは肌着でも健在だ。

そして私の観察するかぎり、やはりママさんたちは皆、派手な柄物は避けるのか、子供の肌着もシンプルなものほどすぐ売れていくようで、「この大人しい柄の肌着が欲しかったのに、うちの子のサイズがない!」と悔しい思いをしたこと、数知れず(笑)

 

今日は運良くシンプルなものが買えた。

f:id:miraimemory:20161012214149j:image

それでも学校の制服の下に着る用の白無地の肌着は、うちの子供のサイズはラスト1個。買えて良かった。

2枚組で税込780円とか980円とか、素晴らしいよねー。

ついでに自分の靴下も。自宅用。2足300円(笑)

 

しばらく日によって着るものに悩む日々が続きそうだけど、早くこの涼しさに体が慣れるといいな。季節に合った服を楽しみたい。

何だか年々、春と秋がどんどん短くなる気がするんだよなあ。