読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

「秋を感じる切ない曲」を考えてみた

音楽

数日前は半袖で過ごしていたのが嘘みたいに、広島の街は昨夜から急に涼しい。
どうやらいつの間にか本格的な秋が来たらしい。

毎年のことなのだが、秋の訪れは何だかやたらセンチメンタルな切ない気持ちになる。
好きな音楽を聴きながらぼんやり感傷に浸りたい気分になる。

そんな秋の物憂げな気分にぴったりな曲を独断と偏見で選んでみた。

選んだポイントは


①メロディーラインが切ない。
②リリースされたのが秋。

の2点。

この季節特有の何だかセンチメンタルな気持ち、わかってくれる人がいると嬉しい。

 

Cocco ポロメリア
1999年10月

www.youtube.com

 

くるり ワンダーフォーゲル
2000年10月

www.youtube.com

 

スピッツ 夢追い虫
2001年10月

www.youtube.com

 

GOING UNDERGROUNE トワイライト
2003年9月

www.youtube.com

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION 君の街まで
2004年9月

www.youtube.com

 

車輪の唄 BUMP OF CHICKEN
2004年12月

www.youtube.com

 

いきものがかり コイスルオトメ
2006年10月

www.youtube.com

 

見事に全て10年以上前の曲である。
「車輪の唄」は12月1日リリースだから、ぎりぎり晩秋ということで…。

歌詞が一番秋なのは「君の街まで」かな。

近付いた冬の足音に街が
鮮やかな色に染まって舞い踊る

 

他にも、秋に聴くのにオススメ曲があったら、ぜひ教えて下さい。