読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

やっぱり安達祐実が好き

音楽


「彼女は妻であり、最高の被写体でもある」夫・桑島智輝が語る、安達祐実オフィシャルフォトギャラリーの裏側 - Kekoon(ケコーン) - 結婚・結婚式・恋愛に関するサムシング情報をお届け!

安達祐実、大人気。

 

あれは確か10年程前。

当時ハマっていたGOING UNDERGROUNDのライブに行った。一人で。

一人だしチケット代少し安いしと、2階席を取ってまったりライブを楽しんでいた。

すると、私の近くの席の誰かがザワザワ、ヒソヒソ。

「あれ、安達祐実じゃね?」

その会話を頼りによくよく他の観客を見渡して見ると、確かにいた。

安達祐実と、当時の旦那。

 

そこまで近距離ではなかったが、暗めの照明でもハッキリ分かる。あの横顔は安達祐実(と当時の旦那)。

二人とも小柄だがかわくて、服装がどことなくヤンキーっぽい。

二人の存在に気付いてからの私は、安達祐実がかわいすぎて気になって、ライブの半分は安達祐実の様子を盗み見ていた。

GOING UNDERGROUNDの音楽に合わせ、微かに身体を揺らす安達祐実

まるで守るかのように、そんな彼女の腰に手を回す当時の旦那。


GOING UNDER GROUND/ハートビート - YouTube

(この曲めっちゃ懐かしいし、蒼井優めっちゃかわいい)

 

 

ライブの中盤、再び2階席の一部がザワザワする。

今度は何かと思ったら、2階席最前列の前の通路に、安達祐実の元旦那の相方(つまりスピードワゴン小沢さん)と劇団ひとりが、連れだって歩いてきた。どうやらライブに到着するのが少し遅れたらしい。

小沢さんは少しキョロキョロして、先に来ていた安達夫妻の姿を見つけて手を振った。どうやらお互い同じライブを鑑賞することは事前に知っていたようだ。

夫妻の近くの席に来るのかと思いきや、少し離れた席を取っていたらしい。男二人は自席についた。

 

ところで9割方の人には理解してもらえないが、私はスピードワゴンの小沢さんが当時すごく好きだった。顔もよく見れば気持ち悪いのだが、パッと見はそこまで悪くないと思う。スラッとしているし、ハスキーな声が素敵だと思っていた。

今は時々テレビで見かけると「キモいな」と思うけど、同時に未だに「ちょっとカワイイな」とも思う。

そんな訳で、9割方の人には理解してもらえないと思うが、小沢さんを見つけたときは、安達祐実を見つけたとき以上に一人静かにブワーッとテンションが上がったのだった。

その後はライブ中に盗み見るのは安達祐実ではなく小沢さんにしようと思ったのだが、小沢さんの席は遠くて見辛かったので、やっぱり安達祐実を盗み見ることにした。世間的にもそちらが正解だと思う。

 

そして無事にライブは終わり、帰り始める観客たち。

安達祐実は堪能したので、再び小沢さんが気になって仕方がない私。

劇団ひとりと一緒に出口に向かう小沢さんを見つける。

一人でライブに来てるこの女が、実はかなりあなたのことが好きなのだということを伝えたい。でも一人だから手を振るのも恥ずかしい。

内心葛藤しながら必死に見つめているときに、距離はあったもののふと小沢さんと目が合った。

 

咄嗟に私、思いっきり会釈した。

 

小沢さん、戸惑いながらも会釈を返してくれた。

 

とても嬉しかった。

 

そんな思い出を書きたかったのだが、タイトルが思いつかず、こちらの記事で初めて知った「ホッテントリメーカー」で安達祐実を含むタイトルをつけてみた。


バズるためにはタイトルが9割!なんだけどそんなことよりもホッテントリメーカーで食べ物の名前を入力すると面白い - MIKINOTE

f:id:miraimemory:20161007160926j:image

これで良かったのだろうか。