読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

女性バージョン作るなら男性バージョンも必ず作ればいい

独白


志布志市のうなぎ少女動画で、海外メディア「多発する日本の女性差別の例」と続々報道

 

こういう、シャレのつもりのPRなのか性差別なのか、人によって意見の分かれちゃう広告を作るときは、炎上予防として、並行して必ず男性バージョンも作ればいいのにと心底思う。

 

揚げ足とりのつもりはさらさらなくて、本気でそう思う。

男性バージョン作っても、女性バージョンほどアクセスも話題も集めないだろうけど、それでも申し訳程度に「男性バージョンもあるよ!」とリンク貼っておけば、少なくとも私は女性だけど「フーン、面白いね」と流して終われる。

 

需要のあるなしじゃないんだよ。バランスの問題。

たとえ需要がなくてもとりあえず出しておいて、数を合わせればいいわけ。

 

トイレ作るときに、男子トイレと女子トイレを同じ数だけ作る感覚。便器の数じゃなくて施設の数ね。

一般的に女子の方がトイレにかかる時間が長いから女子トイレの方が混みがちだけど、とりあえず数を合わせてたら不満なんて出ないでしょ。

 

女の子!かわいい!だけやるから、海外からまで変な風に言われちゃう。かわいいもしくはかっこいい男の子も出してあげて頂戴よ。

 

まあそれでも別の意味で「下品」みたいに言われるかもしれないけどさ…それはそれで個人の主観の問題だし、日本は性差別の国とか、女性後進国とか言われちゃうよりはマシ。

 

性的な要素のある何か尖ったモノ作りたい人は、こういうこと気を付けてくれるといいなぁと思うのだった。