読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

ある朝父がプーさんになっていたら、子供は喜ぶ

ディズニー プーさん 着ぐるみ コスチューム なりきり 衣装 仮装 ハロウィン 大人用 男女兼用 (くまのプーさん)

このシルバーウィークは天気も悪く予定もなかったため、物置と化していた空き部屋をせっせと片付けた。

雑多なものの中から、夫が何年か前に友人の結婚式の余興で着たプーさんの着ぐるみ服を発掘。

長い間仕舞い込んでいたものなので、何となく洗濯して乾かし、寝室の片隅に置いておいた。

 

その晩、ふと目が覚めて横を見ると、プーさんが。

 

私は先に床についたので気付かなかったのだが、深夜に急に冷え込んだのでこれまでの半袖短パンで寝るのは寒かった夫が、置いてあった着ぐるみをパジャマ代わりに着たようだ。

 

翌朝、プーさんとなった父に子供たちも大喜びである。

 

「プーさん!プーさん!」と家の中、夫の行く先々について回る二人の子供たち。

保育園児の下の子がテンション上がるのはともかく、小学生の上の子まで何とも楽しげなのが面白かった。

 

しかし冒頭の画像では陽気そうなギャルがプーさんとなっているので微笑ましいが、我が家に出現したプーさんは30代の眼鏡のおじさんである。

玄関先に新聞を取りに行くのもままならない。

 

そんなわけで、プーさんは早々にいつもの半袖短パンに着替え、子供たちのテンションも通常に戻ったのだった。