読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

フジモンは理想の夫なので主婦として木下優樹菜が羨ましい

独白

熱烈なアンチがいることで知られるユッキーナこと木下優樹菜。ちょっとしたことで炎上炎上と騒がれている。最新の炎上の一例。

木下優樹菜 インスタグラムに長女の入浴姿を投稿し批判殺到 - ライブドアニュース

しかし、同じく子持ちの主婦の私から見ると、テレビに映る彼女はなかなか羨ましい。

その一番の理由は、彼女の夫であるフジモンことFUJIWARA藤本の献身的なさま。

テレビ的にそう振る舞った方がフジモン的にもオイシイという思惑はあるだろうが、ユッキーナから次々飛び出す家事育児の指令を、彼は嫌な顔ひとつせずにこなしていく。

 

私たち夫婦はそれなりに良好な関係だが、我が身に置き換えて考えてみると、私は彼女のように夫に気軽に頼みごとができない。

「ここまで頼んだら嫌な顔されるかな」「それくらい自分でやれよと思われるかな」と先回りして考えてしまうのだ。

そして結局、夫に嫌な顔をされるよりはマシ、と夫に頼らずに自分でやってしまう。

そのくせ「やっぱり夫にお願いすれば良かった」と内心で後悔することはままあるし、更に悪いときには「ていうか、私が頼む前に夫自身が気付いて動くべきだ」と謎のイライラした感情までひそかに抱いてしまうことがある。

 

そういうわけで、天真爛漫にフジモンに注文を出し、何の疑問も抱かせずに家事育児を手伝わせているユッキーナが羨ましいしすごいと思う。

しかもそんなフジモンは、コンスタントにテレビに出ているので稼ぎはおそらく立派だろう。

 

古き良き日本で良妻賢母が文句も言わずに粛々と頑張ってきたおかげで、家事育児なんて成人した女ならキッチリ出来て当たり前、と多くの日本人が何となく無意識に思っていた。

しかし、インターネットの発達で普通の主婦が自由に世間に向けて素直な発言をできる環境が整い、女性たちが家事や育児の大変さを訴え、それらを一人でこなすことがそう簡単ではないということが、ようやく多くの人に認められるようになった。

 

ごく自然に夫に家事や育児を手伝ってもらうユッキーナと、一家の大黒柱として働きつつも妻を労り子供を可愛がって奮闘するフジモンは、これからの社会の新しい理想の夫婦像だと私は思う。

 

小姑みたいな視聴者やフォロワーから家事や育児のあれこれをネチネチとつつかれては炎上と騒がれるユッキーナだが、そんな外野の声に負けずに変わらず頑張ってほしい。

私ももっと上手に夫を頼れる妻になりたい。

 

--------追記 9/7

愛読しているイメトモ id:hahalife0 さんの今日の記事にすごく共感を覚えた。

特に後半部の子育てママさんへの提案が良い。

発信力の高い人がこういうこと書いてくれて、救われる人が増えるといいなと思う。

【4コマ漫画】子育て中の体調不良は結構ツライ - やめて!ハハのライフはもうゼロよ!