読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

台風休校に備えて鍵っ子トレーニング

暮らし

子供の通う小学校は気象警報が単体で発令した場合は通常通り登校するが、台風に伴う警報の発令があった場合には休校になる。

今日は非常に微妙な天気だった。

早朝に全校一斉メールの配信があり、朝の時点で警報の発令がなかったため今日は通常登校するが、児童の在校時間中に警報が発令されたら早めに子供たちを帰す可能性があるので、鍵を持たせるなど対処して下さい、とのこと。

普段、私は仕事があるので子供は学童で過ごし、私の帰宅後に下校してくる。

なので、うちの子供は家の鍵を学校に持って行ったことがない。それどころか鍵を使って家のドアを開けたことがない。

しかし今日に限っては、急遽「休校になりました」と一斉メールが配信され、私が職場から慌てて帰宅したとしても、子供の方が早く学校から帰宅するだろう。

鍵を持たせるのは不安だが、かと言って私の帰宅まで外で待たせておくわけにもいかない。

息子のランドセルには買った時からキーチェーンがついており、ついにこのキーチェーンを使う日が来たかと腹をくくった。

 

 

コクヨ キーチェーン まなびすと クリップ付 GY-GEB100B ブルー

そして朝の支度のバタバタのさなかに、二人で玄関に向かう。

子供に鍵を持たせて外に出し、中から鍵をかけて自力で鍵を開けさせようとしてみた。子供は一回開錠したのに、なぜかそのまま再び施錠して、それに気づかずドアノブをガチャガチャしている。

どうやら本気で鍵の開け方がわからなかったらしい。

kaba star neo カバスターネオ (6137 シルバー MIWA 美和ロック LA MA DA LH DH用シリンダー)

 

我が家の鍵はこういう形状で(ディンプルシリンダー錠というらしい)防犯的には良いものらしいが、開錠するときに独特の引っ掛かりが少しある。

また、90度回して開錠し、90度戻して鍵を引き抜くという動作が鍵初体験の子供には少々難しかったようだ。

一度私が見本を見せてみると、ぎこちないながらも何とか自力で開錠できた。

もう一度、自力で開錠する様子を確認し、時間になったので、不安80%くらいでそれぞれ家を出発。

 

落ち着かないながらも職場で過ごしたが、朝のトレーニングは杞憂に終わった。

結局台風は早々になくなり、学校は最後まで通常通りあったのだ。

 

ちなみに我が家の鍵は同じ鍵で2ヶ所を開錠しなけらばならず、大人でもぼんやりしていると、どこまで開錠したかわからなくなることがある。

一度だけ、私自身が帰宅時に「今どっちの鍵が閉まっているのかわからない!」と焦ったことがあった。

落ち着いて考えれば、ドアが開かないのなら

1.鍵Aのみ施錠している

2.鍵Bのみ施錠している

3.鍵A、鍵B両方とも施錠している

の3通りなので、3通り試せばいいのである。

しかし、子供の場合、もし開錠途中でどこまで開錠したかわからくなったとき、冷静に3パターンを試すのは、かなり大きくならないと難しいのではないかと思う。

今日は事なきを得たが、子供に鍵を持たせることの不安が解消する日までは先が長そうである。