読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

独学かつ最も低予算で簿記3級、簿記2級に合格する勉強法

 

blog.imalive7799.com

この記事を読んで、資格が取りたい!でもできればお金をかけたくない!というニーズって少なからずあるよなあと思った。

そして、思い出した。

私、お金をかけずに独学で簿記3級、簿記2級取ってたわ、と。

どこかで誰かの役に立つようにそのときの勉強方法を記していこうと思う。

用意するのは2冊。狙う級に応じて。(リンクは3級)

 

スッキリわかる 日商簿記3級 第7版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

スッキリわかる 日商簿記3級 第7版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

 

 

日商簿記検定 模擬試験問題集3級【平成28年度版】

日商簿記検定 模擬試験問題集3級【平成28年度版】

 

 

  1. 「スッキリわかる」テキストを読み、内容を理解する。
  2. 実際の試験と同じ時間をストップウォッチで測り、電卓を使い、模擬試験問題集を解く。このとき、模擬試験問題集は繰り返し使いたいので原本は汚さない。
  3. 予め解く回のコピーをとり、必要に応じてコピーした紙に書き込みながら解いていく。(試験本番でも同様に問題用紙に書き込みはできる。また、試験では計算用紙も配られるので、そのあたりも本番と同様にすると尚良い。)
  4. 採点、解説の熟読。間違えた箇所の復習。
  5. 2~5を繰り返す。そして最低でも模擬試験問題集を2周する。

 

 

「スッキリわかる」テキストは大変わかりやすくておすすめ。

頭のいい人がとったノート、みたいな作りになっている。

わかりやすいながらも、このテキストの内容がしっかり理解できていれば、必ず合格はできる。

ただし、このテキストが細かいところまで完全に網羅しているわけではない。

「スッキリわかる」テキストで網羅しきれない知識は模擬試験問題集の解説が補完してくれる。

 

模擬試験問題集は本番の試験同等もしくはそれ以上の難易度。

そのため、テキストを読んでから初めて解いたときには惨憺たる点数になる人がほとんどだと思う。

テキストに載っていなかったことが出てくることもあるが、問題集の解説がまあまあ丁寧なので、それを参考に自分のノートにオリジナルの補完テキストを作る。

最初に試験を解いたときの結果が酷くても、 あきらめてはいけない。

簿記の試験はスピードと、電卓を正確に叩くことも大切な要素なので、模擬試験問題集に初めて取り掛かるときから時間配分を意識する方が効率が良い。

(問題がちゃんと解けるようになってから試験時間やスピード感を意識し始めればいいやと考えてはいけない。常に自分的最速スピードで問題を解いていかないと、結局ロスが出る。勿体ない!)

模擬試験問題集は見た目によらず、結構なボリュームがある。

2周するだけでもげんなりするくらい、試験の予行練習ができる。

同じ問題を何度も解くの?と疑問に思うかもしれないが、簿記の勉強は基本的に反復演習なので、同じ問題を解くことに全く問題はない。細かい数字を覚えていることもないし、もし答えを覚えていても、どうせその都度電卓を叩かざるをえないので、電卓を叩く練習になる。

最後に、オチのようになるが、この勉強法が最も低予算といえるのは、使用済みのテキストがヤフオクで売れるから(笑)

上に書いたように、「スッキリわかる」テキストは完成されたノートのような作りなので、アンダーラインを引いたり書き込みをしたりする必要がない。

模擬試験問題集も、都度コピーを取って使うため、原本は汚れない。

実際、私自身、合格後に使用済みのテキストと問題集をセットでヤフオクに売りに出したらすぐに売れたのだ。

どうせ大したお金もかからないので、ぜひ簿記の勉強をしてみてほしい。

簿記楽しいよ!

この記事を読んだら興味がない人も、やってみたくなるかも。

blog.imalive7799.com

 

はてな会計人といえばらくからちゃ(id:lacucaracha)さん。 今年度の簿記試験スケジュールをきれいにまとめている。

今からなら、2月はもちろん、11月試験にも間に合う。

www.yutorism.jp

独自の簿記解説記事もある。簿記楽しいよ!(2回目)

www.yutorism.jp