読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

コストコのコルビージャックチーズを豚肉セロリ人参と炒めたら、やたら美味い何かが出来た

コストコで買ったもの。続き。
f:id:miraimemory:20170227191544j:image

コルビージャックチーズ!

mart主婦とかコストコ奥様には今更感アリアリであろうコストコ超定番商品、コルビージャックチーズ。大きさにビビってなかなか買えなかったけど、ついに勇気を出して買ってみた。907gで1000円くらい。安い。

これどうやって保存するのさ?とググると色んなコストコ奥様からの情報が出てきたけど、自分なりの結論。

チーズは半分は冷凍、半分は冷蔵することに決めて、まずざっくり半分こ。更にそれぞれ半分ずつに切って、冷蔵分は延々と薄切り。

f:id:miraimemory:20170227191610j:image

このタッパー1つで冷蔵分の2分の1。つまり全体の4分の1。

冷凍分は雑な短冊切り。(本当はもう少し細かく切りたかったけど、途中でチーズを切り刻む作業に完全に飽きた。)
f:id:miraimemory:20170227191618j:image

 このジップロック1袋で冷凍分の半分。つまり全体の4分の1。

改めて小分けしてみるとすごい量。

 

さてこのチーズ、冷蔵分からちょこちょこおやつ代わりにつまむのも美味しいけど、それだと何となく無くなってしまいそうなので、早速、料理に使ってみた。

 

f:id:miraimemory:20170227191553j:image

豚肉とセロリと人参のチーズ野菜炒め。

これ、極めて適当に作ったけど、写真だと全然チーズ感できてないけど、すごく美味しかった。そこで突然のレシピ紹介。

《材料》

豚肉 400g

セロリ 1本

人参 1/2本

コルビージャックチーズ 薄切りにしたもの4枚

サラダ油 大さじ1

塩コショウ 適量

《作り方》

  1. フライパンに油を熱し、豚肉、セロリ、人参を中火で炒める。
  2. 全体に火が通ったら、塩コショウで味つけ。
  3. コルビージャックチーズ4枚を千切り入れ、チーズの形がなくなるくらいまでさっと炒める。

以上。簡単。しかしチーズの味がしっかりしてるので美味しい。チーズの切り分け作業がめちゃくちゃ面倒くさかったけど、料理にもとても使いやすいことがわかったので、次にコストコに行ったらまた買ってしまいそうだ。

コストコのブイヤベース(チョッピーノスープ)は大人の味で美味


f:id:miraimemory:20170226141122j:image

久しぶりにコストコに行ってきた。コストコは主婦のテーマパーク。気の向くままに商品をカートに入れたら会計でとんでもないことになる。散財リスクという意味でもテーマパーク。

午後からの入店でたっぷり時間を使って店内を回り、少し遅くなったので夜ご飯は調理の簡単なコストコの半調理済み惣菜にチャレンジ。

何にしようと迷って「ブイヤベース」と掲示されてるものを選んだ。今回が初購入。お値段1498円。四人家族の夕御飯のメインにしたら、安くはないけど高くもないと判断。

f:id:miraimemory:20170226141133j:image

調理する前に気付いたけど掲示は「ブイヤベース」だったけど商品名は「チョッピーノスープ」だった。

蓋を開けると中が2層になっていて

f:id:miraimemory:20170226141122j:image

大きめの鍋にレモン以外の具材を入れて、海老に火が通ったら完成らしい。

上の層にはレモン、イタリアンパセリ、海老4尾、プチトマト、マッシュルーム、薄切りとみじん切りの玉ねぎ。

f:id:miraimemory:20170226141146j:image

下の層にはトマトスープと魚介類。トマトスープを鍋にあけてみると、スープの中には具材がぎっしり。こちらの内容はタラ、ムール貝、アサリ、イカ。

 

ラベルの指示通りに作って食べた。とても簡単。商品ラベルには表記がなかったが様々なスパイスが入っているみたいで、家庭で再現するのは難しそうな凝った味。美味しい。想像以上にスパイシーだったので、辛いものが苦手な下の子には一度具材を別の鍋でさっと湯がき直し、味を薄めたものを与えた。一瞬心配したが、その方法で下の子も問題なく食べられた。

トマト、魚介、スパイスの全てが好きな人は間違いなく満足できる味なので、お試しあれ。

「芦田愛菜、難関中学に合格」のニュースを見て東野圭吾「秘密」を思い出した

※「秘密」のネタバレはありません。


芦田愛菜、超名門私立中に合格 昨夏から芸能活動セーブで1日12時間の猛勉強 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

少し前のニュースだけど、このニュースを見て何かを思い出すんだよなと思っていたら、あれだ。東野圭吾の「秘密」だ。

たくさんの作品が映像化されている東野圭吾の中でも超有名作品。もちろん「秘密」も映画化、ドラマ化されている。

三人親子がある日バスの乗車中に事故に遭う。助かったのは父と娘。そう思われたのだが、目覚めた娘には母の魂が宿っていた。主人公である男は、娘の身体に自らの妻が宿ったことを隠しながら、普通の父と娘として生きていくことにする…というお話。

 

これはあらすじを説明するのも勿体ないくらいの名作で、個人的な東野圭吾作品のランキングではかなり上位。日本中の人に読んでもらいたいくらいおすすめなのだが、そこは置いておいて本題。

 

作中、大人の意識を持ったまま身体だけ小学生の娘になってしまった直子が、まるで人生を生き直すかのように色々と努力するのがファンタジーな設定に反して妙にリアルだ。大人の経験値から幼いうちからエリート街道に入ることの有利さを知っている直子は、娘として難関私立中学を受験して合格する。

「レベル99からニューゲーム」ではないが、もし自分も大人の経験値を残したまま身体が子供になったらどうするだろう。状況にひとしきり絶望した後にそれ受け入れざるをえないとなったら、大人として知った幼いうちにやるべきことや後回しにしていいことを最大限に効率よく片付けて、自分が大人になったときにどこまでいけるか試してみたくなるのではないだろうか。

 

芦田愛菜ちゃんと言えば、特にネット上では「中の人は大人」なんて言われるのがすっかり定番化してしまったくらい実年齢とはかけ離れてた大人びた立ち居振舞いが印象的だ。女優としての芸能活動もブレイク時ほどの勢いではないにしてもしっかり続けながら、まるで芸能人という人気商売のリスクヘッジでもするかのように難関中学にも合格しておく。

大人から見たら「今の知名度に甘んじず、よく努力して勉強したよね」と感心しきりだ。残念ながら愛菜ちゃんの中身が本当に大人ということはないだろうから、努力を惜しまない本人の頑張りやもともとの頭の良さ、やるべきことを上手いこと彼女がするように誘導できた有能な親の存在によるものが大きいだろう。

しかし「秘密」の直子がやってのけたことを考えると、愛菜ちゃんの生き方にはロマンを感じる。愛菜ちゃんの生き方には「頑張りすぎじゃない?」という声もあるようだが、彼女のことだ、きっと忙しい思春期も上手にメンタルコントロールをして、何年か後には一層素敵な大人の女性の姿を見せてくれることだろう。

 

ここまで書きながら矛盾もする話だが「秘密」の直子は「レベル99でニューゲーム」の中で積極的に攻めの選択をするが、結局物語は思いもよらない展開にいく。その攻めの選択は、幸せなのか、正解なのか。エンディングをどう捉えるのかは、男性目線、女性目線でもかなり感想が違いそうだ。しつこいようだが、読んだことのない人にはぜひ読んでみてほしい。

秘密 (文春文庫)

秘密 [DVD]

秘密 DVD-BOX

ヘアアレンジのセンスが無さすぎて子供をかわいい髪型にできない

私の基本ヘアスタイルはいつも短め。人生を通して肩を超えるくらいの長さだったことが、ほとんどない。頑張って綺麗に伸ばそうと思っても志半ばで必ずロングヘアを手入れするのが面倒くさくなってしまう。そして、せっかく伸ばしてもヘアアレンジが壊滅的に下手なので、結局髪を全部下ろすか、全部ひっつめるかという両極端なことしか出来ない。そんな理由で、大体いつも短めのヘアスタイルで過ごしてきた。

加齢による髪のパサつきも気になり始めてきた今日この頃、もうこの先、自分の髪を伸ばすこともないだろうから苦手なヘアアレンジを克服する機会もないのだろうなと考えていた矢先に思わぬところから課題が。

子供のヘアアレンジである。

 

最近、下の子がおしゃれに目覚めてきた。今の年齢になるまで2回ほどバッサリ短く切ったが、ここ最近は髪の毛を伸ばしたいという本人の希望があり、切らずに伸ばし続けて今は肩甲骨にかかるくらいの長さがある。

保育園で活動するときにあまり長い髪を下ろしていたら邪魔になりそうなので、特に平日は、必ず髪を結ぶようにしている。そしてヘアアレンジのスキルが低いまま母親になってしまった私は、ポニーテールかツインテールにしか髪を結わえないのである…。

ここで不思議なのが、私は決して手先が不器用なわけではない。むしろ手を動かすのは好きで、ハンドメイドみたいな細々とした作業も好きだ。

それなのに、どうしても子供の髪を上手く結べない。最大限に頑張って、編み込みじゃない三編み。編み込みを作ろうとすると途中で訳がわからなくなり、出来上がるのはほつれ気味のゆるゆるの編み込み。高い位置でのポニーテールも出来ない。ポニーテールを頭のてっぺんに持ってこようとすると、結び目の下側うなじ辺りの髪がやはりほつれてゆるゆるになる。

何度やっても駄目なので、もう開き直って娘には「お母さん、髪を結ぶのが下手で一つ結びか二つ結びしか出来ないの。ごめんね。」と告げてある。娘は「そうなんだ。上手に出来ないなら仕方ないね」と言ってくれた。かわいそうだが納得してくれたようだ。

しかし先日、仕事を終えて保育園に娘を迎えにいったときのこと。

朝、いつも通り芸のないポニーテールにしたはずの娘が、編み込みポニーテールみたいな髪型になっている!かわいい!!

どうしたのか聞いてみると、保育園の先生が手の空いているときに結んでくれたらしい。ブラシも使わず、水で髪を湿らせることもなく、先生の手だけでこんなに綺麗な編み込みポニーテールにしてくれたらしい。そう話す娘の嬉しそうな顔といったら。

先生、保育士だけじゃなく美容師の資格も持ってるんじゃない?と内心舌を巻く思いだが、同時にやっぱり娘もワンパターンじゃなく色んな可愛いヘアスタイルにしたいよねぇと反省させられた。

そんな訳で、最近ではヘアアレンジが苦手な人のために解説動画が簡単にネットで見られるようだし、ちょっと一念発起して今さら真面目にヘアアレンジの練習をしようと考えている。

娘の喜ぶ顔が見たいし、何よりかわいいヘアスタイルにしてもらった娘がめちゃくちゃかわいかったから、自分が毎日そんな娘を見たい。

妖怪ワゴン漁りババア@GU子供服ワゴン

どこの店にもセール商品なんて置いておらず、物悲しい季節の今日この頃。そんな中、ワゴンはいつでも節約主婦の味方。

GUのワゴンコーナーから子供服2点を買ってきた。


f:id:miraimemory:20170222153933j:image

デニムのショートパンツ。590円。

昨年の夏、高頻度で履き倒したあのデニムショートパンツはおそらくもうサイズアウトしてしまって履けないので買い換え。

昨年履いてたのより短めのデザインかも。まあ私がそうそう出来なくなった分、子供には若くてしなやかな脚をバッチリ出してもらおう。

着るのはもう少し暖かくなってから。 


f:id:miraimemory:20170222153939j:image

厚手Tシャツ素材のワンピース。790円。

ちょっと持っていなかったようなスポーティーなデザインだけど安くなってたのでつい。こういう系統の服、ほっこり系より意外に子供本人のウケがいい。

これは長袖インナーとレギンスと一緒に明日からでも着られそう。

 

2着で1500円足らず。いい買い物できた。

 

ワゴン楽しいなー。

GUやユニクロにはワゴンコーナーが常設してるから、行くとついついチェックしてしまう。気に入ったデザインの服を見つけてからの、その中に目当てのサイズが残ってるかどうか探すときのワクワク感が好き。

ママ起業セミナーは専業主婦への風当たりの強さと世間知らずさにつけこんだビジネス


「ママ起業」ブームの陰で「期待外れ」の起業セミナー - Yahoo!ニュース

嫌なニュースだ。

サラリーマンには今や定年までの雇用の安心感はなく、昇給の見込みもさしてない。学費や介護や自らの老後に資金はたくさん必要で、お金に不安のある子持ち家庭はそこかしこにたくさん。

共働き世帯はどんどん増えているから、夫の収入だけで家計の回る専業主婦はまるで貴族のようだと揶揄される。妬みがそう言わせるのかはわからないが、別に悪いことをしているわけではないのに、専業主婦というだけで自分が怠け者だと思われているのではないかという不安は、現代の専業主婦のほとんどが感じているはずだ。

では子供の成育や就学などを契機に専業主婦が再び働こうと思っても、子供の預け先を確保するのは難しい。

自分も何か役に立ちたい。自らの収入で家計を助けたい。子供の預け先を心配しなくていいように、自分のペースで仕事が出来れば。

こう考えた人が、ママ起業セミナーに飛び付くのだろう。

ある程度の社会経験を積んだ人が見たら、バカだなぁ、騙されてるよと一笑して終わりだろう。しかし子供を生んで育ててきた何年間も、子供と家庭の周りの狭くて特殊な世界ばかりしか見てこなかった専業主婦を、そうやって簡単に笑うのは酷ではなかろうか。

そんなセミナーに騙されるのはとても愚かなことだと思う。でももっと悪いのは、やっぱりそういう専業主婦たちを騙して儲けようとする人間だろう。セミナーに騙される愚かさを笑うことと、自分にも何かできないかと新しいことを始めようと奮起した専業主婦を笑うことはイコールではない。

こうした怪しげなセミナーはもっと周知されて警戒されるべきだ。でも同時に、世の多くの専業主婦が、専業主婦という生き方に対して、見えないプレッシャーから妙な罪悪感を感じていることも知られてほしい。

でもこれから仕事を始めたいと考えている専業主婦に伝えたいこともある。

ひとたび専業主婦になった人が再び働こうと思ったら「これで稼ごう」とオリジナルのアイディアを持っていないかぎりは、大人しくどこかに雇われるのが一番。世の中、短時間あるいは短期間、融通を利かせてできる仕事は調べれば、あるいは雇い主に交渉すれば結構ある。

資格を取って仕事につなげたいなら資格を取ってもよし。でも少なくとも国家資格限定ね。間違ってもここ数年にポッと出てきたような、よくわからい民間資格に投資するのはやめよう。それこそ貴族の遊びだ。

稼ぎ方を誰かに教えてもらおうとする時点で稼ぐセンスなんてない。世の中のごくごく一握りの商才のある人間以外は、身の丈に合わせて、地味に、泥臭い仕事をするしかないのだ。

世の中、上手い話なんてない。思い通りに進まないことだらけだった育児や夫の行動をよくよく思い出してみれば、わかるでしょう。

専業主婦を続けるなら、周りに何を言われようと気にせず堂々と。何か仕事を始めたいなら、いい年して夢見ず現実的に。女の生き方だって色々ややこしい。

ナチュラル志向主婦ではないけど柔軟剤やめた


他人の服に残る柔軟剤は「毒ガスの苦しみ」 理解されない化学物質過敏症の患者 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

こういう疾患の存在を知ってから、我が家では柔軟剤の使用はやめた。

私は基本、やや極端なくらいアンチナチュラル志向、アンチていねいな暮らし。化学物質も食品添加物も、便利で豊かな暮らしのためならほどほどに使えばいいといつも考えてる。

少し前まで柔軟剤も毎日使ってた。マツコが「本格消臭!」ってCMしてるやつ。

でも何かのきっかけで、柔軟剤の臭いに悩まされてる人がいることを知って、人口密集地帯に住んでる訳でもないけど、絶対に使わなきゃいけないものでもないし、他人に嫌な思いをさせる可能性があるならと試しにやめてみた。

結果、柔軟剤を使わなくても日常生活には何の支障もなかった。

洗濯物は大抵、日中の外干しで乾く。乾かないときは室内で除湿機使えば部屋干しの臭いも残らない。タオルは柔軟剤なしだとふわふわにはならないけど、体が拭ければそれでいい。拭くときにゴシゴシやらずに優しく拭くようにすればいい。

そして何より柔軟剤をやめたことに家族の誰も気付きやしなかった…。結局、香りなんて毎日洗濯する人間の自己満足なのかも…。えっ、うちだけ?

CMに踊らされて、今まで必要ないもの買ってたなとつくづく感じた。

我が家みたいに「みんな使ってるから何となく」で柔軟剤使ってるご家庭は、一度、脱柔軟剤をお試しあれ。