未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

ハンバーーーーグ!!!!!

少し前に日曜の方のアメトーーク!の「ハンバーグ大好き芸人」を家族で観て以来、下の子がびっくりドンキーに行きたがって行きたがって仕方ない。

番組の中ではおしゃれで美味しそうなハンバーグの食べられるお店をたくさん紹介していたけど、その中で我が家から行けるのはびっくりドンキーぐらいなんだけど、下の子は時々やってるびっくりドンキーのCMを観ては「びっくりドンキー行きたいなぁ」って言うし、何なら全く脈絡のないところで「びっくりドンキー行きたいなぁ」って言う。

子供がそんなに食べたがるなら連れていってやれよって話なんだけど、実は夫も私も上の子も、わざわざ外で食べたいと思うほどハンバーグ好きじゃないんだよね…。びっくりドンキーも美味しいけど、どうせ四人で外食するなら回転寿司の方がいいというのが残り三人の意見。

そしてハンバーグは自宅でよく作るんだけど、薄々気付いていたんだけど、私の作るハンバーグ、美味しくない。

だからか。だから外食での肉汁ジュワッの美味しいハンバーグに憧れるんだ、あの子は。

そのうちちゃんとびっくりドンキーにも連れていってあげるとして、いつも適当に作っているハンバーグを自家製もっと真面目にしっかり作ろうと、昨夜、いつも以上に火加減に気を付けながらハンバーグを作ってみた。

そうしたら、いつもより美味しく出来た。ハンバーグには全く興味を示さない上の子も「あれっ、今日のハンバーグ美味しい」と言ってくれたし、下の子は「びっくりドンキーより美味しい」と言ってくれた。下の子、びっくりドンキーに行ったことないけど。

びっくりドンキーより美味しいというのは言い過ぎだけど、今回初めてハンバーグにおける火加減の重要性を学んだ。

これまで私は生焼けが怖くて、ハンバーグを弱めの中火でじんわり焼いてたんだよね。それは完全に間違ってた。じっくり焼いているうちに肉汁が逃げちゃってた。

強火で表面をこんがり焼いて、フライパンにふたをして弱火で焼いて、ひっくり返して再び強火。生焼けを恐れるな!ギリギリのところを攻めろ!

初めて自家製ハンバーグが美味しく出来たので、今後も引き続きベスト火加減とベストタイミングを追求しようと思う。あ、びっくりドンキーにも行かないとね。

洋服よりキッチン雑貨を見る方が楽しいお年頃になってしまった

夏のセールもぼちぼち始まったし、特に欲しいものもないけど、何か良さそうなものがあったら買おうかなとショッピングセンターをブラブラ散策したのだが、洋服を見てもあまり心がときめかなかった。

今年流行りの、ワイドパンツやフワッとした長めのスカートと、ゆるっとしたトップスの組み合わせ。他人が着ているのを見る分には素敵だなと思うんだけど、自分が着こなせる自信が全くないので欲しくならない。おそらくああいう服を顔が濃くてガリで浅黒い私が着ると、エスニック感出過ぎちゃうのだ。

 

洋服を物色するのは諦めて、キッチン雑貨を眺めていたら、いいものを見つけた。
f:id:miraimemory:20170628141527j:image

木製のプレートと鍋敷き。かなり厚みがあってコロンとしていて可愛い。木目の出方も良い。

奥さんこれ、おいくらだったと思う?

それぞれ300円でしたのよ。お安い。

同じものがAmazonにもあったけど、Amazonだと680円だ。ボヌールというシリーズらしい。

アフィリエイトリンク

 

不二貿易 木製トリベット ペア ボヌール ナチュラル 22646

ちなみにこの鍋敷き、「トリベット」という商品名で売られていて、これは形状的に鍋敷きで間違いないだろうと思いつつ、もし違ってたら嫌なので若い女性の店員さんに「トリベットって、鍋敷きですよね…?」と聞いてみたら、その店員さんもわからなかったらしく、奥にいるベテランっぽい店員さんに確認しに行ってた。鍋敷きで合ってた。

 

帰宅してから早速、買ってきたものをキッチンに設置。
f:id:miraimemory:20170628142842j:image

鍋し…トリベットはやかん敷きにして、プレートは小物置き場にした。

丁寧な暮らしとは無縁な感じでやらせて頂いているので、お恥ずかしながらこれまでは小物もやかんもキッチンカウンターの片隅に直置きしていた。

でもやっぱりちょっとしたことだけど定位置作ると見映えが違うね。木の温かみも良い。このボヌールシリーズ気に入ったなー。また我が家に取り入れやられそうなものがあったら買ってみよう。

洋服見ているときよりキッチン雑貨見ているときの方がずっと楽しかった。加齢による変化でしょうね。自分に驚き。 

ドッグフードを急に変えて犬がお腹を下してしまった

ドッグフードのアフィリエイトが激しくて何を買えばいいかわからない - 未来メモリー

こちらの記事で愛犬のドッグフードを変更しようと思ったけど、何に変えたらいいかわからないよという愚痴を書いた少し後に、自分なりに調べて近所のホームセンターでこちらのドッグフードを買ってみた。(以下、商品画像は全てAmazonアフィリエイトリンクです。)

サイエンスダイエット パピー 小型犬用 子いぬ用 1.5kg [ドッグフード]

これまでずっと同じフードを与えてたから、全く違うものをあげたらどんな反応するかな?ちゃんと食べるかな?とワクワクしながら与えてみたら、味の変化もものともせずにがっつく犬。食い意地…もとい、かわいい。

でもここで私は重大なミスを犯していた。

飼い犬に与えるドッグフードの種類を変えるときは、急に切り替えると犬の消化器に負担がかかるので良くないのだ。フードを変えるときは、元のものと新しいものを混ぜつつ与え、少しずつ新しいものの比率を増やしていき、1週間~10日ほどかけて切り替えていくらしい。

これを知らなかったので、丸二日くらいでフードの切り替えを完了させてしまった…。

フードを完全に変えた翌日から犬が下痢をしだしたので、慌ててネットで調べたときに、初めてこのことを学んだ。犬にはかわいそうなことをしてしまった。

どうにか自然治癒しないものかと、ドッグフードを与える回数や量を減らしたりしてみたものの、下痢は全く治らなかったので、結局は動物病院を受診した。

病院で実際の便を見せたところ、大腸が炎症を起こしているとのこと。断定はできないけど、やはりフードの急な切り替えが原因かもしれないとのこと。注射をしてもらい、抗生剤を処方してもらい、ついでに病院で推奨してるお腹に優しい療法食ドッグフードを買ってきた。それがこれ。

ロイヤルカナン 療法食 消化器サポート低脂肪 犬用 ドライ 3kg

注射と抗生剤と療養食フードはすごい。下痢は翌日には治った。動物病院ってすごい。動物も人間も体調がおかしくなったら病院行こう。

 

そして療養食フードが完全に無くなる前に、再び新しいドッグフードに切り替えていった。同じ失敗はしないように、少しずつ混ぜて、時間をかけて。

このときに選んだのはこれ。

アイムス (IAMS) 12か月までの子いぬ用 チキン小粒 5kg [ドッグフード]

犬が下痢になったのは最初に与えたフードのせいではなくて、私の与え方がまずかったからだろうから、最初に与えたフードを再開しても良かったんだけど、また下痢になるのが怖くてどうしてもそれは出来なかった。最初に与えたフード、まだたくさん残ってたけどどうしようもなくて捨てた…ごめんなさい。

そして、先日から療養食から普通のフードへの切り替えが終わったんだけど、幸い今度は下痢する様子はない。今回は上手く切り替えできたみたい。一安心。

想定外にも短い期間に3種類のフードを堪能したうちの犬。味はそれぞれ違うのだろうけど、どのフードを与えても全く好き嫌いすることなくガツガツ食べていた。食い意地…もとい、かわいい。

ようやく視聴完了した海外ドラマ「LOST」の感想

※後半の注意書以降にネタバレがあります。

 

途中でリタイアした海外ドラマ「LOST」をAmazonプライムで視聴再開中 - 未来メモリー

少し前にこんな記事を書いたのだが、先日ようやくLOSTのシーズン6まで全て観終えた。 

途中でリタイアした海外ドラマ「LOST」をAmazonプライムで視聴再開中 - 未来メモリー

LOSTか・・・。わたしもドはまりした時期があって、最後まで見ましたよ。それはもう夢中で。ラスト、いろいろと覚悟しておいた方がいいですよ・・・・・。

2017/05/01 21:29

最初の記事には、さめさん id:nemurenai-sameブコメを付けてくれていて、このコメントの真意を探るのも楽しみにしながら着々と視聴を進めていた。

シーズン6に差し掛かると、もう謎が謎を呼び謎が多すぎて「これら全ての謎を綺麗に回収するのはもう不可能だろうなー」という覚悟は出来ていた。

しかしまさか、シーズン6冒頭から、島での出来事とずっと同時進行で見せられてきた「オーシャニック815便が墜落しなかった世界」が、そういう意味だったとは…。

最終話が終わって「ドン」といつもの効果音とともに「LOST」の文字が出た瞬間は、えっ、あ、そうなの?ちょっと待って?終わり?とプチパニックである。

 

私はあれこれと考えるのが好きな性分なので、物語の余韻を残して受け手に考えさせるというエンディングは結構好きである。LOSTも多分そういう類いのエンディングかなという予想はしていた。でも実際にエンディング見た今、「受け手に考えさせる部分の分量多いな、オイ」という気分である。

ただ、面白くなかったかと言われたらめちゃくちゃ面白かったし、見て良かったと思う。そしてこの作品を人に勧めるかと言われたら「相手による」

ああでもないこうでもないと必死に頭を使いながらストーリーについていくのが苦にならず、かつ、余韻ありまくりのエンディングを受容できる人だったら、楽しめるだろう。ただ、ドラマに痛快さとかエンターテイメント性を求める人には勧められないかな。

そんな訳で、前者に該当する人はぜひ観て下さい。Amazonプライム会員なら全話無料で観られるよ。ただしシーズン6の13話はバグ?なのかラスト数分間がカットされていて、映像と字幕がおかしいところがあるので注意。

 

 

-------------------

以下、ネタバレ含む感想。

 

 

 

 

観終えた後に色々と考えたんだけど、まあ、バットエンドだよねぇ。少なくとも私は何ともいえない虚無感を感じてしまった。

シーズン6の終盤に一瞬、あのオーシャニック815便が墜落しないけど皆に島の記憶のあるあの幸せな世界に帰結していくのかと期待させてからの、実はあれはパラレルワールド?精神世界?でした、というオチ。

あの世界が現実で、最終的にあそこに帰結していくというには設定に矛盾のある登場人物も多々いるから、冷静に考えればそれを期待するのがおかしいのだけど、皆がどんどん幸せそうになっていくから、思わず期待してしまった…。

現実世界ではジャックが死に、ハーリーとベンは島に残り、飛行機で脱出した面々もすんなり幸せになれたとは思えない。リチャードとか島を出たところで文字通りの浦島太郎状態なんじゃ…。あとあそこまで生き延びたジンとサンを死なせてしまう必要性あったのかなぁ。子供もいるのに…(´;ω;`) 

 

でもシーズン6まである長ーいドラマ、本当に最初から最後までずっとワクワク楽しめたので、海外ドラマってすごいやと改めて思った。

また何かAmazonプライムで面白そうな海外ドラマを探してみよう。

 

夫婦の問題は他人への愚痴だけでは解消しない

先日の自分のツイート。

 

好きで結婚した相手でも、一緒に暮らしてると相手に対して嫌な気持ちになる場面がどうしても出てくる。

特に、言葉にカチンときた場合は引きずる。言った方は大して意識していなくても、言われた方の記憶には残る。そして一度発した言葉は完全に無かったことにはできない。

 

カチンとくることがあっても、グッと我慢して極力忘れようとするのも一つの方法だと思う。でもそのときの怒りが大きいほど、それは自分の中に残っていて、何かのきっかけで「そういえばあのときも!嫌だった!」と全然関係ないところで爆発する可能性がある。

 

だから「これ、後に残るやつだー」という種類のカチンはその場で処理するのが安心だ。

相手が自分の発言を忘れないうちに、自分はその発言が嫌だったこと、傷ついたことをきちんと伝えておきたい。相手の非を咎めるのはエネルギーがいるし、相手が自分の不快感をきちんと理解してくれなかったら、余計に傷つく可能性もあるんだけどね。でもずっと自分の中で燻らせておくことと比べたら、やっぱりその場で処理してしまう方が、傷は直しやすいと思うのだ。

夫婦という近くて難しい人間関係において、これは特に重要なことなんじゃないかなと思う。

 

先の自分のツイートに対して頂いたマリさん id:mari1216 のリプライ。離婚という実例にヒヤリとなる。

 

最近Twitterを眺めていると、特に小さいお子さんを育てている妻の、夫に対する愚痴や不満を見かけることが多い。それをわかりやすい言い回しや漫画で表現していて、愚痴の内容自体には、あるよね~と、とても共感するのだけど、どうしても「その不満、最終的にちゃんと夫本人と共有してるのかな?」と心配になってしまう。

そんなの完全なるお節介で、もちろんほとんどの人があるあるネタとして公開したら、きちんと夫婦でコミュニケーションをとっているのだろうと思う。

でも、夫婦の問題って、結局はどこまでいってもそれぞれの夫婦の問題。「わかるよ」と、友人や境遇が似た人に共感してもらうと気が紛れたり一時的にスッキリするという効果は確実にあるし、それだけで気持ちのリセットができる場合もあるけど、よそで愚痴を吐いただけではリセット出来ずに夫本人と向き合って話し合わなければリセットできない場合も多々あるはず。

そういう、話し合いを必要とするタイミングを自分の中で間違えないように見極めるのって大事なんじゃないかなと、結婚生活10年近くなって改めて思う日々だ。

ユニクロのエアリズムブラトップTシャツとリラコは最強の夏パジャマ

真夏ほどではないけど、夜に暑さを感じることが少しずつ増えてきた最近。

夏用パジャマが欲しい、一気に洗い替え用に二組買いたいと思って色々と見ていたんだけど、パジャマとしてパッケージされている商品はそこそこ高い。あと、いかにもパジャマだと、ちょっとゴミ捨て程度でも家の外に出づらい。

そんな訳で、安くて可愛いくてゴミ捨てくらいの外出ならできる夏用のパジャマを模索していたんだけど、ユニクロでひらめいた。

ブラトップのTシャツとリラコを組み合わせたらいいじゃん♪

ブラトップなら佐々木希も外で一枚で着てるし(CMの中でだけど)。リラコは前から気になってて何となく欲しかったんだけど、用途が浮かばなかったんだよね。この組み合わせでパジャマにすることにした。

どちらも品数が多いので、どの組み合わせで二組買うか店頭で悩むのも、それはそれでなかなか楽しかった。

結局「エアリズムUネックT(半袖)」の黒を2枚買って「エピス・デザインリラコ(ワイド)」を柄違いで2枚買った。

早速寝るときに着てるのだけど、とても快適で満足している。エアリズムもリラコもサラッとした着心地で、気持ちがよい。随分早い時期からこの夏は猛暑だと言われて戦々恐々としていたけど、この組み合わせだと熱帯夜対策にもなるんじゃないかと期待している。

 

以下、公式通販へのリンクでアフィリエイトではありません。

ブラトップ全般↓

ユニクロ|ブラトップ|WOMEN(レディース)|公式オンラインストア(通販サイト)

エアリズムブラトップT↓

ユニクロ|エアリズムUネックT(半袖)|WOMEN(レディース)|公式オンラインストア(通販サイト)

リラコ全般↓

ユニクロ|ステテコ&リラコ|WOMEN(レディース)|公式オンラインストア(通販サイト)

 

実際に転職エージェントを利用したら期待外れだった


【知らないと大損】おすすめ転職エージェント16選を現役転職エージェントが全力でまとめてみた | 転職wiki

たくさんの無言ブクマが付いていて、スパム?と疑われているこの記事を読んで思ったこと。

ちょうど私も先日初めて転職エージェントを利用したので、その体験談と思ったことを書いてみる。

 

少し前に、仕事で大きなミスをしてとても凹んでいた。自分のモチベーションを立て直すために何かできないかと考えていたが、たまたまタイミングよく、以前何となく登録したまま放置していたリクナビNEXT経由で転職オファーが来ていたので、思いきって応募してみた。そこまでのことをつらつらと書いていたのがこちらの記事。

今の仕事を続けるモチベーションを保つために転職オファーに応募してみた - 未来メモリー

リクナビNEXTから「応募」ボタンをぽちっと押してみたところ、その日のうちに転職エージェントからメールが来た。

メールには、応募に際して電話面談を行いたいので都合のいい日時を指定してほしいということ、履歴書と職務経歴書を送ってほしいということが書かれていた。返信期限は4日後に指定されていた。

履歴書と職務経歴書は以前Wordで作ったものがあったのでそれをベースに作り、電話面談の希望日時も明記して、期限内に返信した。すぐに返信が来て、こちらの希望通りに電話面談が決まった。

そして当日、指定した日時ピッタリに着信があり、初めて電話面談なるものを受けた。ここでは履歴書や職務経歴書の内容について詳しく聞かれるかと思っていたが、どちらかというと転職後の働き方についての希望を聞かれた。

ところで、今の仕事で失敗して落ち込んで嫌になって別の職場環境を見てみたいという気持ちでこの転職オファーに応募した私だが、この電話面談の日の時点で落ち込んでいた気持ちはかなり回復していて、今の仕事を続けるつもりでいた。完全に喉元過ぎれば…状態である。ただ、転職オファーの内容も気にはなっていて、転職して給与待遇よりも家庭を大事にできるゆとりある働き方をできるなら、実際に転職も考えてみたいと思っていた。それはこの電話面談で転職エージェントにきちんと伝えたつもりである。 

しかし、エージェントにはしきりに「もったいない」と言われ、気付いたら今より忙しくて今より給与が高いという条件で、本面接に進むことになってしまった。

応募先の会社へのやりとりは転職エージェントが全てやってくれたし、連絡のやりとりも早いし、とてもスムーズで楽だったと思う。

しかし明らかに年収の高い方へ誘導しようとする転職エージェントに若干の不信感を持ち始めてしまった。

 

そして転職エージェントが調整してくれた日程に応募先の会社を訪ね、そちらの社長と一対一での面接。

社長はとてもいい人だった。社長も私に好印象を持ってくれたようで、業務内容をとても丁寧に教えてくれた。しかし、やはり仕事内容が明らかに今の仕事より多い。社長や職場への好印象だけではとても埋められない、自分の働き方への希望とのミスマッチを感じた。

 

本面接の終わった直後、再び転職エージェントから電話があった。応募先の社長は私が良ければ是非うちに来てほしいと言ってくれたそうだが、そこで働く自分がどうしても想像できなかったため、辞退することにした。辞退の連絡は転職エージェントが先方にしてくれるというはありがたかったが、ミスマッチなのでは?と疑いながらも受けた面接がやはりミスマッチだったので、それくらいしてもらって当然かなと思った。

 

今回初めて転職エージェントを介して面接を受けてみたが、今後はもう転職エージェントを利用することはないと思う。その理由は以下のとおり。

  1. 転職エージェントは転職決定者の転職先から年収の○%という形で報酬をもらう。そのため、転職者の働き方の希望よりも、より年収の高さを優先する。
  2. 転職エージェントは、早く転職を確約をさせようとしてくる。連絡が早いことにはもちろんメリットはあるが、自分のペースで動きたいときには煩わしい。
  3. 転職エージェントの持っている求人情報は、一般の求職者でも探せる情報のようだ。レアな非公開求人情報などは、よほど独自のルートを持っている転職エージェントでもないかぎり期待できないかもしれない。

 

補足。

1.2.については、転職エージェント会社がどうやって儲けているかを考えたら仕方のないことかもしれない。転職エージェントが一つの案件の単価を上げること、極力早く成果を出すことを求めたことへの結果だろう。しかし、転職希望者の要望より成果報酬が優先されているのではという気持ちは拭えなかった。

 

3.については、今回、本面接を受けた社長の話からの私の推測。面接の途中に「○○さんは転職エージェント会社経由から応募してもらったけど、実はうちもこうした会社を使うのは今回が初めてなんです」と社長が教えてくれて、少し詳しく話を聞いてみたところ、求人情報をハローワークに出した直後に、転職エージェント会社から営業を受けたらしい。

ちなみに私はこの本面接の前にもう一件、別の求人情報も転職エージェントから紹介してもらっていたのだが、後から確認したら、その求人情報も普通にハローワークに載っていた。

 

初めて転職エージェントを利用してみて私が思ったことは、これまでは転職エージェントと聞くと、コンサルタントのような専門職のイメージがあったが、実情は派遣会社の営業と大差ないのかな?ということだ。

もしかしたら都心部だとまた事情が違うのかもしれないが、私の住む地方都市で、転職エージェントに親身で的確なアドバイスを受けようとするのは甘かったのだと考えている。

そんな訳で、今後また転職を考えるときは、転職エージェントには期待せずに自力で色々と探すと思う。

「転職エージェント」とググると最初の方は広告だったり、ポジティブな話ばかり出てくるので、がっかりした話として書いてみた。