読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

「子供のお手伝い」の真の目的は子供に家事の当事者意識を持たせること

保育園でも学校でも「子供にお手伝いをさせましょう」とよく言われる。

でもそれって何のため?

子供が親の大変さを知るため。親の負担を減らすため。子供に達成感を与えるため。

多分それは全部違う。というか、それらは単なる副産物であってお手伝いのメインの目的ではないと私は思う。

子供のお手伝いで目指すべきことは、子供にお手伝いをさせることを通して、子供もまた家族という共同生活単位の一員であり、家事を行う当事者であると認識させること。

そして家事は、手の空いている人が、気付いたときに自主的にやることと身につけさせるためだ。

ちょっと包丁を握らせて野菜を切らせて「わあ、お手伝いできたね」とやるのは子供も大人も楽しいけど、何のためにもならない。それよりも、散らかった部屋を整頓したり、親が料理をしている間に配膳したり、そういう細かいことに自主的に動けるように教育する方が確実に子供本人のためになる。

その辺りを理解して子供にお手伝いをやらせないと、お手伝いはできるけど家事はしない大人が出来上がるだけだ。気を付けていきたい。

 

家事力は一人暮らしではなく共同生活で身につく - 未来メモリー

(この記事でも似たようなことを書いていた)

一時的マイブーム、アクセサリー作りの記録

ショップを覗いても「これだ!」というアクセサリーに出会えず「気に入るものが無いのなら作ってしまえばいいじゃない?」と思いついてアクセサリーを作るのに凝っていた時期がある。その頃に作ったものたち。

まず、ピアス5組。
f:id:miraimemory:20170427123944j:image

カラフルではないシルバーかゴールド単色の凝ったモチーフで、ちょっと大ぶりのカジュアルなものが好み。30代という私の年齢的にもそういうピアスがしっくりくる。でもショップで買うと、そういうものは値が張るか、逆に安っぽいか、ちょうどいいものを探すのは骨が折れる。

手作りだと、インパクトのあるパーツとフック式金具を組み合わせたら、すごく簡単だし買うよりもずっと安価にできる。

 

こちらはネックレス5本、ブレスレット1本。
f:id:miraimemory:20170427123955j:image

ネックレスは飾りが固定されているタイプが使いやすい。ペンダントトップが動くものだとつけているうちにペンダントトップや留め具の位置がずれるのが気になってしまうのだ。

ネックレスは長さで大きく印象が変わるから、手作りと特に相性がいい。メジャーを首に巻き付けて計測して、自分の理想の長さのネックレスを作ることができる。

ブレスレットはキラキラする細かいシルバーのビーズをアクセサリー用ゴムに通しただけ。ブレスレットも、市販品は長さ調節が出来ないものが殆どだが、手首の太さは人によって全然違うから自分にぴったりなものを測って作るのが一番。

 

資材を買うならこの辺りがオススメ。

貴和製作所[きわせいさくじょ]|ビーズ アクセサリーパーツ オンラインショップ

ビーズ・アクセサリーパーツ販売|Parts Club(パーツクラブ)

 

貴和製作所の方がパーツクラブより少し高めだけどデザインがおしゃれなイメージ。でもパーツクラブにももちろん素敵な資材がたくさんある。実店舗が近くにあるなら、やはり通販よりは実際に見たものを買う方が良い。

 

メインのパーツとなる資材を見つけたら、あと必要なのはこんな感じ。

(以下はAmazonアフィリエイトリンクです。)

アクセサリー用工具 3点セット 平ヤットコ 丸ヤットコ ニッパー 手作り 製作 ビーズ 工具 道具 パウダートレーディング

↑工具。このあたりがあればとりあえず充分。

 

丸カン ゴールド 4mm 100個 ハンドメイド 手芸 パーツ アクセサリーパーツ

9ピン ゴールド 3.0cm 100本 金具 アクセサリーパーツ ハンドメイド 材料 パーツ

Tピン ゴールド 3.0cm 100本 金具 アクセサリーパーツ ハンドメイド 材料 パーツ

↑ パーツ同士をつなげるための部品。

あとは作りたいアクセサリー固有の部品。ネックレス用チェーンと留め具、ピアス用部品、ブレスレットならアクセサリー用ゴムなどなど。

予算○○円と縛りをつけて作るのもなかなか楽しいかも。私だけ?

 

そしてこんなに熱く語っておきながら、どうしてタイトルが「一時的マイブーム」かと言うと…

作ったら満足して結局あまり身に付けなかったからー!

自分の好みのものが作れて一通りニヤニヤしたら、いざ身に付けるとちょっと煩わしいっていう…。そう、 身体にジャラジャラしてるのが苦手でたまーにしかアクセサリーつけたくならないんだよね、私。作る前に気付きたかった。

この作品たち、メルカリなら売れるかしらー?

でも作ってる最中は最高に楽しかったから、結論としてはオススメです、手作りアクセサリー。

 

アマノフーズのフリーズドライカレーが美味しかった

アマノフーズのフリーズドライお味噌汁が大好き。カサッとした塊にお湯を注ぐとフワフワ~ッとほどけて美味しいお味噌汁の出来上がり。フリーズドライを最初に考えた人は天才だと思う。

お味噌汁のイメージの強いアマノフーズのフリーズドライ食品だけど、実はフリーズドライのカレーも美味しい。

インスタント味噌汁コーナーに売っていたり、スープコーナーに売っていたり、レトルトカレーコーナーに売っていたり、スーパーによって陳列場所が違う。大きめのスーパーでないと買えないかもしれない。

f:id:miraimemory:20170426125229j:image

パッケージの大きさはお味噌汁より一回り大きいくらいの小ぶり。

中身はこんな感じ。
f:id:miraimemory:20170426125238j:image

食器に移して熱湯を150ml注いだら混ぜる。お湯を注いでから1分後くらいが食べ頃とのこと。

結構しっかり混ぜないとダマが残るので要注意。ダマを潰しながら入念に混ぜてるうちに軽く1分経つ。
f:id:miraimemory:20170426125246j:image
混ぜるためにカレーだけ食器に入れたので、ご飯と別盛りスタイルで食べることにした。
味はスパイスのよく効いているカレーで、とても美味しい。今回買った「たっぷり野菜と鶏肉のカレー」は茄子、ブロッコリー、ヤングコーンが入っていて、オーソドックスなカレーと比べるとちょっと変化球。スープカレーを意識しているのかもしれない。辛味はやや強め。スープカレーほどサラサラでもないけど、 スープカレー風の味なので、別盛りで食べるのがしっくりくる。

スプーンに載せたご飯をカレーにたぷっと浸してから食べていく。ご飯の残りが少なくなったら、ご飯を全部カレーの中に投入して完食。

少なそうに見えるけど、普通のレトルトカレー一人前と同じようなボリューム感で、さっと食べるのにちょうどいい。

値段は250円くらい。味噌汁に比べたら高いけど、ちゃんと一食になるからコスパは良いと思う。普通のレトルトカレーは飽きたという人はぜひ。容器とお湯があれば出来るので、非常食として備えたり、外で食べるときに利用するのもいいかも。

 

 

↓こちらはAmazonアフィリエイトリンクなのでご参考まで。

アマノフーズ 畑のカレー 2種セット4食

 

ランドセル転売をすすめるひどい記事を見つけた


せどり情報まとめ ランドセルせどり ラン活が盛んな今が旬のせどりで副収入・お小遣いを稼ぎましょう - 投資・起業・副業・節約・法務を研究するブログ

こんな記事を読んだ。

せどり」って古本屋から価値のありそうな古本屋を発掘して転売することだから、ランドセルのせどりとはおかしな言葉だと思ったのだけど、まあそれは置いておいて、この記事の内容は「ランドセルの転売のすすめ」

普通にお店から買いたい人からしたら迷惑極まりない行為だから絶対にやめて。

今は確かに色んな種類のランドセルがあって、人気のあるものは入手が難しかったりする。その入手困難なところに転売ヤーも参入して、価格を上げて転売か。まあ絶対に欲しい人はお金払うかもしれないし、商機を見込んだら抜け目ないんだね。

ある人にとってはものすごく欲しいものを、もの自体には全く思い入れのない人がお金目的で買い占めて転売。チケット転売も同じ仕組みだけど、数年前に子供と一緒にあれでもないこれでもないと楽しみながら思い入れのあるランドセルを選んだ経験があるから、ターゲットがランドセルとなると嫌悪感が半端ない。

チケット転売ヤーも同じだけど、ワクワクしながらそれを買おうとした人を押し退けてものを買って金儲けって手法、恥ずかしくないのかな?まあ、お金が手に入ればそれで良くて、恥ずかしいなんて思わないからやるんだよね。だからこういう人には情に訴えても無駄だね。

明確な法規制がない以上、私たちにできることは転売ヤーからは買わないことしかない。ランドセルもチケットも。でもそれだけじゃ、こういうの無くならないんだろうな。


誰でも無料でもらえる「離婚届」の用紙がメルカリでジャンジャン売れているらしい - Togetterまとめ

これは面白いと思ったけどね。誰にも迷惑をかけてない。買い占め(取り占め?)で役所に離婚届が無くなっちゃったら問題だけど、さすがにそういうことは起こらないだろうから。

 

しょうもない転売ヤーが山程在庫を抱えますように。

子供のイタズラをキレずに冷静に叱るコツは「なぜこの子はこれをしたのか」を最初に考えること

妹が魔の2歳児絶賛真っ只中の子供を育児中で、育児の少しだけ先輩である私宛に愚痴吐き出しメールをくれた。わが身のことだと見えなくなることも、他人の身に起きてると冷静に観察できる。励まし、労り、言葉のかぎり元気づけてから数日後「先日のメールのおかげでここしばらく落ち着いて育児できていたのに、今朝、目を離している時にこんなことやらかした!思わずものすごく怒鳴ってしまった」と写真つきのメールが。

写真にうつっていたのはほぼ空になった牛乳入りマグと、牛乳がたっぷり注がれたおもちゃのキッチンセットと、牛乳でびちょびしょの床。

ああ~ドンマイ。まあ、あるよね。でも笑えるのは他人事だから。自分がこれやられたら、絶対に笑って済ませられないよなぁ。しかも朝の忙しい時間に。

自分の子供がそうそう突飛なイタズラもしなくなった今だから思うんだけど、こういうことをされたときにムキーッとならずに怒りを少しだけクールダウンさせるためには、ちょっとしたコツがある。それは「やりやがった!」の現場に遭遇したら「コラーッ!」とか「何してるの!」と叱る前に「この子はなぜそれをやったのか?」を考えるということ。これだけで、感情的になるのを少し抑制することができる。

カッとなって怒るときについ口から出てしまう時の言葉として「何してるの!」と発してしまうことは多いが、そういうときの「何してるの!」は疑問ではなく、無意味な怒りの第一声であり、子供の「○○してる」という返答を必ずしも期待していない。だからこうした怒りの第一声から始めてしまうと、その後も叱る側はどんどん感情的になってしまう。

本当の赤ちゃんを除いて、ある程度言葉も身に付いた段階以上の子供のイタズラは、彼らなりに何かやりたいこと、やるための理由がある。だからショッキングなイタズラ場面に遭遇したら、いきなり怒るのをぐっと我慢して「どうしてこれをしようとしたの?」と子供にまず聞いてみる、あるいは言葉で説明するのが難しいくらいの年齢の子供だったら「この子はこういう理由でこれをしてしまったのかな」と推測することが重要だ。

「○○のために○○してみたかったのだね」と最初に子供なりの理由に寄り添うことで「でも○○は○○という理由でいけないことなんだよ」と持っていければ、怒りを介さずに子供を諭すことができる。

今回の場合、妹の子供はお母さんが見ていない隙に、おもちゃにリアル牛乳を注いだらどうなる?って誘惑に負けちゃったのだろう。だから「牛乳、おもちゃに入れたらどんなふうになるか見たかったんだね」とまず寄り添ったら、怒鳴ることは避けられたかもしれない。そのうえで「でも、食べ物や飲み物はおもちゃじゃないからおもちゃに入れたらだめだよ。お母さんの片づけが大変だから、床にこぼさないでね」と展開出来たら叱る側も自己嫌悪に陥らずに済んだだろう。

 

と、いうようなことを妹には伝えた。しかし偉そうに書いておいて、現実は厳しいのである。「コラーッ!」「何してるの!」完全封印したいけど、やっぱり咄嗟に口から出てしまう。だからこの記事は自分への戒め、備忘でもある。

でもタイトル通り「『なぜこの子はこれをしたのか』を最初に考える」というテクニックを知ってるか知らないかの差は確実に大きい。とても有用な方法だ。更に言うなら子育てにかぎらず、人材育成の現場にも応用できることだと思う。

母の日には花の鉢植えを贈っている

夫の母、私の母には、毎年母の日に花を贈っている。

最初の年、夫には「花なんかより物を贈った方がいいんじゃない?」と言われたが、花を両家の母が花を喜んでくれる様子を見て、考えが変わったようだ。男性にはなかなかわかりづらいかもしれないが、年に一度くらいの頻度なら花を贈られることを歓迎する女性は多いように思う。

花の贈り方も色々。

花束、アレンジメントフラワー、鉢植え、プリザーブドフラワー

自分がもらう立場になったとき、一番嬉しいのは鉢植え。

花の生命を感じながら長い期間楽しめるし、屋内にも屋外にも飾れるし、処分するタイミングがわかりやすいから時期が過ぎたらあっさり処分できるし。そんな考えから、母の日には鉢植えを贈ることにしている。

花の種類はあえてカーネーションにこだわらず、その時の気分で「かわいいな」と思った花を選ぶ。

今年は、両家の母にはそれぞれ水色のアジサイの鉢植えを贈ることにした。

梅雨の憂鬱もアジサイで少し紛れるといいな。喜んでもらえるといいな。

今年の母の日は5月14日(日)。例年5月に入ってから選び始めると良さそうな商品は在庫切れになり、選択肢がぐっと狭まるので、やはり4月中には注文しておきたい。ネット注文だとなおさら。

 

いつも注文しているお店のアフィリエイトリンクを貼ります。

これは2,980円のコースだけど、他にも種類がある。ここのお店は値段の割に種類多くて花の質も良いので大変おすすめ。

ただし5月7日~14日の間に届く日付指定不可仕様のため、14日ピンポイントで配送指定ができないのでご注意。私は昨今の配送業者事情を考えるとやむなしかなと判断した。

男性トイレと女性トイレの構造が違うからあれが笑えないと想像できないんだ


【3話】ジャンプ編集部の女子トイレのマークを矢吹健太朗先生がデザインしたらこうなった!! - 少年ジャンプ+α

この記事を読んで思ったこと。

この会議自体はきっとものすごく楽しかったのだろうし、男同士が内輪でワイワイ話し合ってこういうノリになるのはままあることだろうからこういう話自体はシャレとして否定はしない。でも一人の女性として、やっぱりこのイラストを最終的に採用しちゃうのはナシだと思ったよ。

ジャンプ編集部に女性社員がいないにしてもトイレに掲示した時点で、実際にトイレを使おうとする女性の目に触れるのだから。

トイレは個室で性器を露わにしてササッと排泄を済ます面倒くさいし極力人の目を意識しないで用を済ませたい場所なのに、このイラストが貼ってあると「あなたはこれからパンツを下ろして排泄するのですね?そうなのですね?」と念押しされているような気分になり、これから用を足そうとしてるときにもし目にしたら怯んでしまう。

だから私は「性犯罪を助長する!」とまでは思わなかったけど、使う当事者の気持ちを考えてないな、と思ったよ。

でもこの記事を掲載した編集部はどうしてそこに想像力が至らなかったのだろうと色々考えて、ふと男性トイレと女性トイレの構造の違いが排泄という行為の男女間の意識の違いに影響を与えているのかもしれないと思い至った。
とりわけ日本においては、女性のトイレは全部扉つきの個室で、女性は普通に生活していると自分の排泄行為が同性含めて他者の目に触れることがほぼ100%ない。
それが当たり前になっているから、女性は男性より排泄行為に他人の視線を感じることにずっと強く抵抗があるのだ。

簡単に言うと、女性は誰にも見られずにオシッコしたいのである。何しろそれが当たり前でずっと生活してきているので。だから自分のオシッコ姿を他者に連想されるような表現はすごく恥ずかしいのである。「その程度でセクハラ?」と思うかもしれない。だけど本当に恥ずかしくて嫌なのだ。そしてその恥じらいは、女性が自分の身体を守るための防衛力につながるのだと思う。