読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来メモリー

未来の自分に誇るメモリー

こんなにお天気のいい日なのに小児科は混み混み

さあ明日は月曜日。今週からちょっと仕事が忙しくなりそうだから今晩はしっかり寝て、張り切っていくぞー!と思ったのが昨日。

深夜に子供に「しんどくて眠れない」と起こされた。見てみると顔が真っ赤で身体全体が熱い。鼻水もズルズル出てる。

以前小児科で処方されてそのまま取ってあったカロナールを飲ませ、お茶も飲ませて再び寝かせ、私はしばし思案。

うん、大丈夫。月曜日休んでも、火曜日から本気出して頑張れば全然取り戻せるんだぜい。こなこともあろうかと、金曜日は前倒し前倒しでやること片付けてたし。金曜日の私、偉い!

 

そして本日。やはり子供の体調は一晩では回復せず、子供と私はお休みして小児科へ。念のために溶連菌の検査をしたけど幸い陰性で、風邪でしょうとの見立て。子の熱も思ったほど上がらず昨晩に比べるとかなり楽になったようで、今日しっかり休めたら明日は復帰できるかな。

それにしても驚いたのが今日の小児科の混み具合。月曜朝一ということを差し引いても、次から次に患者が来てたよ。

一年のうちでもごく短い気持ちのいい気候の時期なのにと思ったけど、ここ最近で急に暑くなったから、子供の身体もついていくのに大変なんだろうな。しばらくは大人も子供も体調管理にかなり気を付けた方がいいのかも。

そして小児科に行く度に思う、全ての親御さんへのお疲れ様の気持ち。赤ちゃんを抱きながらキッチリしたスーツ姿で申し訳なさそうな顔でおそらく職場に欠席の電話をする人、熱が随分高いのかぐったりと寝入っている子供を心配そうに抱き抱える人、みんな頑張れ頑張ろう。そして子供たちは早く元気になってね。

「インタビュアー新○千春で社長様を取材します」という営業電話を受けた

タイトルのとおりなのだけど、先日職場にかかってきた電話。

固定電話の番号なのに話し手の背後がやけにザワザワうるさいので、テレアポ事務所で一斉にかけてるんだろうなとすぐにわかるやつ。

職場では営業電話と判断したら「社長は離席しているので後ほど折り返します。ご用件をお伺いします」と答えるようになっている。どこもそうかな?

大抵の営業電話は、折り返しますと言うと「大丈夫です」と引き下がるんだけど、この電話は「では社長様にご伝言お願いします」と言ってきた。

曰く、その会社は経済情報誌を発行していて、この度○○地域特集を組むことになったので当該地域の経営者に取材をしたいらしい。インタビューには新山○春が来るらしく、ついては数日後に30分ほどお時間頂戴できたら、とのこと。

いやいやいや。怪しい。

伝言を控えて電話を切った後、電話番号や会社名、雑誌名等で検索検索。たくさんヒットした。

どうやら、取材者には本物の芸能人が来るし実際に雑誌にも載るけど、インタビューを受けると掲載料というのが何万円も取られるらしい。

微妙なビジネスだけど、掲載料=広告料と思ったらギリギリありなのか?もっとも、掲載される雑誌は聞いたこともない名前だし、通販でしか入手できないらしいから、費用対効果は疑問だが。

あるいは雑誌に載る権利と本物の芸能人と30分お喋りできる権利を○万円で買ったと思えば、まあ…相手が大好きな芸能人だったらやっぱりギリギリありなのか?いやいやいや。

 

実名出そうかと思ったけど、トラブったら嫌なのでヒヨりつつこちらのリンクだけ貼っておく。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.telnavi.jp/phone/0665363837.amp

当該会社のホームページに飛んでみると「インタビュアー一覧」として、最近あまりテレビでお見受けしなくなった芸能人がズラリ。新○千春の名前もあった。芸能人って、マスコミ露出が少なくなってもこういう仕事があるのねーと、ある意味感心した。

ちなみにもちろん当方判断で伝言は社長には伝えず揉み消し。万が一社長が新山○春の大ファンだったら申し訳ないけど、そんな話は聞いたことがないので多分大丈夫。

BEAUTIFUL PLANET EARTHで美しい風景画像を探すのが楽しい

職場のデスクトップパソコンの壁紙を気に入った風景写真をフォルダに何枚も保存して、10分ごとくらいにランダムで切り替わるように設定している。

facebookページのBEAUTIFUL PLANET EARTHから画像を探すのが楽しい。友達がたまたまいいね!をつけていたのでその存在を知った。 

https://ja-jp.facebook.com/BEAUTIFUL-PLANET-EARTH-198320350202343/

以下、そのサイトから保存したお気に入りの風景画像を貼ってみる。

おそらくかなりの加工を施していると思われる画像ばかりで少し非現実的だけど、職場のパソコンの壁紙に求めるものといったら、癒しや現実逃避。非現実的くらいな方がふと目に入ったときに気が紛れてちょうどいいのだ。

f:id:miraimemory:20170518125043j:plain

f:id:miraimemory:20170518125339j:plain

f:id:miraimemory:20170518125310j:plain

去勢の意味を子供に解説するのに四苦八苦した

近々犬の去勢手術をすることになった。そんな相談を夫としていると当然ながら好奇心旺盛な低学年の小学生と保育園児に「去勢って何?」と聞かれる。

性と身体器官について教えるのはもう少し先でいいと考えているので、あまり具体的には説明せず、ただ嘘はつきたくないと頭を捻りながら説明したら次のような感じになった。 

「人間の男の子の身体にもあるけど、犬ちゃんにも今タマタマがついてるね。このタマタマがあると、好きな雌犬ができてその子と結婚したときに、犬ちゃんの子供ができるの。でも、お母さんとお父さんは、犬ちゃんがもしお母さんとお父さんの全然知らない人の飼っている犬と結婚したいとなったら色々と大変だから、犬ちゃんは誰とも結婚しなくて子供も作らなくていいからタマタマを取る手術をすることにしたんだよ。それが去勢手術。

あと、タマタマを取ってしまえばタマタマ関係の病気にはならなくなるし、少し性格が大人しくなるとも言われているんだよ」 

子供「タマタマが無くなると、結婚したくなくなるの?」 

「そう、タマタマには男の子が『女の子と結婚したい』て脳に思わせる役割もあるの。

だから犬ちゃんはタマタマが無くなったら、よその犬を見ても男の子とか女の子とかあまり気にならなくなるんだよ」 

子供「人間も去勢する人っているの?」 

「人間も同じだから、もしかしたらそういう人もいるかもしれないね。でも一度去勢手術をしてしまったら元に戻すことは絶対にできないから、去勢手術した後に『やっぱり自分の子供が欲しい』とか『やっぱり女の子が好きになりたい』と思ったら困るから、よっぽど覚悟がないとしないと思うよ」 

子供「自分は将来結婚したいし子供も欲しいから、去勢手術はしない」 

「そう、人間は自分の人生は自分で決められるからね。でも犬ちゃんは、去勢するかしないかは自分では決められないから、お父さんとお母さんで相談して手術することにしたんだよ」

 

犬が牡なので、男目線での話しか出なかったけど、言葉の都合上、私の頭の中でセックスを結婚に置き換えていた。このご時世、性の概念も結婚観も、多数派のあるべき論に縛られすぎないように子供には話をしていきたいと常々思っているけど、いざ話をしてみるとそういう解説ってすごく難しい。

愛犬の寝床をリビングのケージから寝室のクレートに変えてみた


愛犬のトイレトレーニングに苦戦している - 未来メモリー

昨日の続き。

犬を飼い始めてからこれまで一週間と少し、犬はリビングに置いてあるケージの中で寝かせて人間は別室で寝ていたが、毎朝起きてケージの様子を見にいくと高確率でケージの中が大惨事になっているから、起きるたびにビクビクしていた私。

おそらく夜の間に何度かケージの中のトイレ近辺で用を足すものの、人間の起きたときの物音に反応してケージの中を飛び回る際に、色々散らかしてしまっていたのだろうと思われる。

犬にしてみれば我が家での生活は始まったばかり、トイレの場所は何となくわかっているのかわかってないのか、とりあえず夜はケージに自分だけ残され、夜が明けていざまた人間に会えるとなるとはしゃいでしまうのも無理はないだろう。

しかし頭ではわかっていはいるものの、ここ最近の私は朝が来るのがやや憂鬱だったのもまた事実。

昨日色々考えて、犬を扉を閉めたクレートの中に入れて寝室で一緒に寝ることにしてみた。今後、犬と旅行をする可能性を考えると、クレート=寝床と犬に覚えさせておけば、何かと役に立ちそうだ。

犬を迎え入れてから短い時間ながらも経験上、犬はクレートの中では絶対に排泄しない自信があった。また、犬はおそらく私と一緒に寝室に行ってからも朝までずっとはトイレを我慢できないだろうとも予想した。だから、クレートを閉めて寝かせている間に、トイレに行きたくなったらおそらく起こそうとしてくるだろうと。

これがドンピシャだった。

一緒に寝室に行って消灯したのが23時。

はじめはクレート内で寝かされることに抵抗があったようで20分ほどクンクンと出してほしそうに鳴いていたが、何度か声をかけた後に寝たふりをしていたら、やがて犬も寝入ったようだ。

そして深夜2時。クレートの中でスンスンと鳴く声が聞こえた。すぐにトイレに連れていくと、待ってましたとばかりに上手にトイレを済ませる。

再び寝室のクレートに戻し、次は朝5時。今度は鳴き声ではなく、カリカリとクレート内をひっかく音でアピール。トイレに連れて行くと、またすぐ上手にトイレを済ませた。

この時点で空が白んでいたので、トイレを片付けて犬はそのままケージに残し、私だけ寝室に戻って一寝入り。

6時に私が本格的に起床すると、綺麗なケージから出迎えてくれる犬。

上手くいった。嬉しい。

これが定着することを祈りつつ、しばらくこのやり方を続けてみようと思う。

愛犬のトイレトレーニングに苦戦している

昔実家で飼っていたのは日本犬。何も教えなくても自然に朝夕二回の散歩でしか排泄しなくなったので、犬のトイレトレーニングは初体験である。

予想はしていたが苦戦している。

この週末、一体何度「犬 トイレトレーニング」でググったことか。おかげで犬のトイレトレーニングについてかなり詳しくなってしまった。しかし知識だけついても、実践はなかなか進まない。

現在の状況。

  • 犬は屋外では絶対にトイレをしない。我が家に来てから一度も屋外ではしたことがない。
  • 室内にトイレ用スペースがある。
  • 私が見ているときに誘導すると高確率でトイレで用が足せる。
  • 私の見ていないときは気ままな場所で用を足す。

苦戦している、大変だ、と思って書いてみたけど、よく考えたら大したことないな。トイレが成功するのと、トイレ以外で用を足しちゃうのは半々といったところかな。一番しんどいのは、朝起きて犬の寝ているケージにいくと、ケージ内が割と大惨事になっていること。かぐわしい香りで始まる私の朝♪

でも犬が我が家に来てまだ一週間と少し。もちろんまだ子犬。いきなりできる訳ないんです。飼い主が忍耐強く教えていくしかないんだよね。

最終的には私が見ているときだけトイレをするようにしてくれるか見ていないときでもトイレの位置を覚えてくれれば万々歳なんだけど、欲を言えば将来一緒に出かけたりしたときのために、必要に応じて自宅以外の場所でもトイレできるようになってほしいな。

先日、一緒に数時間の外出したときに絶対に屋外でトイレをしなかったから、排泄のコントロールはかなり出来ていると思われる。

あと必要なのはコミュニケーションだ。「トイレコマンド」を覚えさせたい。犬が催していたら「ワンツー、ワンツー」と声をかけて、排泄を促すという手法。これをマスターしたら飼い主の指示で排泄できるようになるしい。出掛ける前に子供に「トイレ済ませなさいよ」と声かけるのと同じやつだ。

とりあえず犬が用を足してるのを見かけたら、横で歌うように「ワンツー、ワンツー」と言ってみてるけど、今のところ犬は不審そうな顔をするだけだ(笑)

三歩進んで二歩下がるの心持ちで、気長に頑張っていこう。朝の大惨事に余裕を持って対応できるように、もう少し早く起きよう。

でも楽しいです。思い通りにいかないことって大変だけど楽しい。

SNSで正論をシェアするよりも現実世界で行動することの方が尊い

Twitterでも吠えたんだけど、ブログでも改めて。

 

私いつもめちゃくちゃ疑問なんだけど、こういうSNSでの「ザ・正論」にいいね!を付けたり、RTなどでシェアする人のうちの一体何割が、実際に現実世界でアクションを起こせてるのかな。

というのも、先日バスに乗ってたら、とあるバス停からカートと共に乗り込もうとしたお婆さんがいて。でもお婆さんは自分のカートが持ち上げられずに全然バスに乗れないから、バスが発車できずに停まってるの。お婆さん困ってるし、バス動かないし、お婆さんを手伝うしかないじゃん。でも、そこで席を立ってお婆さんを手伝うために動いたのが、私と男性の二人だけだったんだよね。皆、お婆さんのこと見てるはずなのにサッと動かないの。

自分以外の誰かが先に動かないか、様子を窺ってるんだろうね。誰か一人が動けば充分だろって。自分が動いて手が余っても微妙だろって。

でもよくよく考えたらそこで動く人は、多いに越したことはないじゃん。自分のせいでバスの運行止めてると気に病むお婆さんとしては、より多くの人が寄ってきてくれた方が救われるんじゃないかな。

 

SNSで「お年寄りや子供に優しく」っていう叫びの拡散に協力することはいいことだと思う。でも皆、スマホでツン!と拡散に協力して、それだけで満足してない?

いざ、お年寄りや子供に優しくする必要がある場面に出くわしたときにちゃんと「積極的に」動けてる?

そういう正論の拡散に協力したことある人全員が、そういう場面でいつも「積極的に」動いていたら、社会はもっと優しくなってるはずだと思うんだけどな。数値的な根拠なんて全くなくて、ごく感覚的に思うことだけどさ。

だから私はそういう拡散に協力するより、現場で身体を動かすことの方が100倍尊いと信じて疑わない。

私たちに必要なのは、100のツン!より1の行動だと思う。